ラルフ ローレン 銀座
グランドオープン:2021年7月2日(金)
住所:東京都中央区銀座2-6-3
TEL:03-6438-5872
営業時間:11:00~19:00



2021年の「ラルフ ローレン」全部入り!


大人男子が集う東京・銀座中央通りに、1年間の期間限定コンセプトストアとして「ラルフ ローレン 銀座」が誕生。7月2日のオープン初日から賑わっている店内の注目ポイントをピックアップして紹介しよう。



“コンセプトストア”の名称が示す通り、この店舗はアパレル・雑貨を販売する通常のショップとは趣を異にする。


その違いは、アメリカントラッドの世界的老舗である「Ralph Lauren(ラルフ ローレン)」の旬を体感できると言ってよいほどの、刺激的な仕掛け。エントランスを抜けた1階のメインフロアは、1967年の創業から今日まで一貫して発信し続けてきたブランドアイデンティティとニュースな企画、その両方を揃えた空間が広がっている。



なんと、2階までの吹き抜け。


永遠の定番、ポニーのワンポイント入りポロシャツを並べた巨大ディスプレイに圧倒されること必至。



ポロシャツを中心に据えたカプセルコレクションでは、世界中の国名と国旗色が施されたベーシックアイテムが並ぶ。好みの配色センスで選んで正解だが、白×赤の“JAPAN”にすべきか、本国の星条旗カラーを選ぶべきか、コアな「ラルフ ローレン」ファンは迷うかも!?



遊び心いっぱいのワッペンが目に留まるコーナーは「CYO カスタムショップ」。プレーンなベースアイテムや購入商品にレタリングや意匠を“CYO(Create Your Own)”できるカスタマイズサービスを実施中だ。


架空の野球チームや“GINZA 21 東京”ロゴなど、店舗限定デザインも選択可能。定番品が自分だけのデザインアイテムへと変化すると愛着もひとしおだろう。



ドリップコーヒー
¥500



そして、店外のトラックに気が付いた大人男子は、よほどの「ラルフ ローレン」好きかコーヒー好きに違いない。


あの車両は、シトロエンの名車「type H」をアイコンカラーのグリーンに染めた移動カフェトラック。


ショッピングの合間には、1階に併設されたNY発の「RALPH’S COFFEE(ラルフズ コーヒー)」で一休み。夏場は日差しの降り注ぐ開放的なガーデンで、ドリップコーヒーやポロベアを象ったクッキーがSNS映えしそう。



1階は以上。階段の壁一面に刻まれたブランドヒストリーを振り返りつつ上階へと移動しよう。


オープンした7月時点でのアパレル・雑貨の主な販売エリアは2階になる。今後は月毎にテーマが移り変わっていき、ディスプレイもリフレッシュしていくとのこと。




2021年春夏最新コレクションの最旬のフォーカステーマ、“カラー ショップ”は都内屈指の品揃え。ソファもあるゆったりとした空間で心ゆくまで吟味しよう。


そして買い物の合間には、ユニークな施策として設置された大型モニター画面に注目して欲しい。



この特設エリアは、日本独自かつ世界初企画の「RL NEWS STATION」と命名された配信メディアだ。


7月2日以降はマンスリーに映像コンテンツを更新。ブランドにゆかりのあるアスリートやアーティスト、セレブリティらをゲストとして迎え、ここでしか見ることのできないエクスクルーシヴなコンテンツが公開される予定。


下掲の「RL NEWS STATION」特設サイトでチェック!



また、本丸からのデジタルな情報発信は、「ラルフ ローレン 銀座」公式LINEアカウントでも提案されている。


ブランドアイコンでお馴染みのポロベアがストア内の様々な場所に出現するAR(Augmented Reality=拡張現実)コンテンツの「POLO BEAR In the House」は、必ず事前にダウンロードしてから来店して欲しい。


AR上でツーショットを撮ったり、「ラルフズ コーヒー」では相席でカフェタイムを楽しむこともできる。



ポロベアクッキー(1ピース)
※8月中旬発売予定
¥572



ポロベアは、想像よりも大きかった!?


この愛らしさには大人も夢中になってしまいそう。「ラルフ ローレン 銀座」に赴いて、一緒に買い物を楽しもう。




▼RL NEWS STATION:
https://rl-news-station.rlginza.com

▼ラルフ ローレン 銀座 公式LINEアカウント:
https://lin.ee/WCpXBlR

Text: Takafumi Hojoh