日本に上陸して80年。ラコステこそ、ポロシャツの定番だ。ただしアイテムやサイズ選びを間違うと「おじさん」ぽく見えてしまう。ここではトレンドをおさえた「買うべき別注ラコステ」のポロシャツをご紹介。


#01┃ジャーナル スタンダード別注 ラコステ 「LACOSTE for JOURNAL STANDARD」

photo
photo
photo
prevnext
 

ジャーナル スタンダード別注 ラコステ 「LACOSTE for JOURNAL STANDARD」
¥16,500
ブラック、ホワイト、ベージュ
3、4、5
ジャーナル スタンダード 表参道店 TEL:03-6418-7961

ボディと同色のロゴデザインがポイント

ポロシャツで注意しなければならないのが、下着の透け。おじさんっぽくならない着こなしのポイントのひとつだ。ジャーナル スタンダード別注のラコステポロシャツは、ヘビーピケ(鹿の子)素材で厚手に仕上げているためインナーが透けにくい。また、型崩れしにくいのでデイリーユースにもぴったり。


ワニの刺繍はボディと同色にすることで、落ち着いた大人の雰囲気に。ジャケットのインナーにも使いやすく、幅広い着こなしに対応できそうだ。



#02┃ビームス ライツ別注 ラコステ 「Paris Polo」

photo
photo
photo
prevnext
 

ビームス ライツ別注 ラコステ 「Paris Polo」
¥17,600
ホワイト、ブラック、ブルー
S、M、L、XL
ビームス ライツ 渋谷店 TEL:03-5464-3580

レギュラーフィットの「パリポロ」

定番のラコステポロシャツの型である「L.12.12」と比べるとやや身幅がせまいのが「パリポロ」の特徴。比翼仕立てのボタンがよりドレッシーな印象を与える。


別注では、シルエットをスリムからレギュラーフィットに変更し、袖・裾にステッチをあしらっている。エレガントでありながらカジュアルスタイルにもマッチするデザイン。ストレッチを利かせたコットンピケは着心地も抜群。



#03┃シップス別注 ラコステ 「NEW 70’s ドロップテイル ポロシャツ」

photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext
 

シップス別注 ラコステ 「NEW 70’s ドロップテイル ポロシャツ」
¥16,500
ホワイト、ブラック、ネイビーコバルトブルー
XS、S、M、L、XL
シップス 渋谷店 TEL:03-3469-0481

シップス仕様のエクスクルーシブの青ワニ

シップス別注のポロシャツは、1970年前後に北米向けに輸出された「メイド・イン・フランス」のポロをベースにした復刻版。胸にあしらわれた通称「青ワニ」は、シップスだけの特別なエクスクルーシブ仕様となっており、青ワニのついた台形の商品タグも見逃せない。


着心地良くタイト過ぎないフィット感、後ろの裾が長いドロップテールといったディティールも特徴。



#04┃ユナイテッド アローズ別注 ラコステ 「別注 ポロシャツ」

photo
photo
photo
photo
prevnext
 

ユナイテッド アローズ別注 ラコステ 「別注 ポロシャツ」
¥11,220
ホワイト、ライトブルー
3、4、5
ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180

COOLMAXを採用した定番モデル

再生ポリエステルから作られる「COOLMAX EcoMade」を採用したユナイテッド アローズの別注ラコステ。定番の型「L.12.12」をベースに袖丈を1cmほど長めにアレンジし、リラックス感のあるシルエットを実現した。


スラックスでもショーツでも合わせられそうな、オンオフ兼用の絶妙なリラックス感は、この夏に活躍しそうな予感。



#05┃ビームス別注 ラコステ 「別注 ポロシャツ」

photo
photo
photo
prevnext
 

ビームス別注 ラコステ 「別注 ポロシャツ」
¥15,400
ホワイト、ベージュ
2、3、4
ビームス 原宿 TEL:03-3470-3947
※完売間近

オーバーサイズのゆったりシルエット

今回紹介する中で、もっともルーズなサイズ感のポロシャツがビームスの別注。オリジナル鹿の子素材を使用し、しっかりめの素材感にすることでルーズフィットでも落ち着いた印象に。インラインには使われていない「LACOSTE」の文字入りワニロゴもポイント。


ビームスでしか味わえないルーズフィットのラコステは、トレンドを意識したおしゃれ感ある着こなしにピッタリだ。




Text:Takuryu Yamada