1. 文化系スポーツ男子は“Tシャカ”コンボ!

文化系スポーツスタイルに外せないシャカ素材。今の気分にぴったりだしTシャツにも合わせたいところ。トレンドのスポーツベストと定番のシャカパンをピックアップして、コーディネートのポイントをお届け。

Tシャツ + シャカベスト

まずスポーツベストはなるべくさらっとしたものを。ユニバーサルプロダクツのベストはロロ・ピアーナのレインシステムを採用した生地で、撥水性能はもちろんのこと、汚れにも強く、かつ上品な風合いはそのまま維持している。Tシャツは同系色で揃えて、細番手で度詰めの強いシルキーなものにすればうまくいく。Tシャツ¥18,150/ザ・クラシック ナイロンベスト¥41,800/ユニバーサルプロダクツ(1LDK) パンツ¥30,800/アン

Tシャツ + シャカパン

文化系に落とし込むならトラウザー型のマットなシャカパンが正解。全体に占める割合が多くてスポーティな印象に振りすぎてしまいそうだけど、それを阻止するのは、コットンTではなく大人なウールT。シックな配色でまとめて、足元もレザーシューズで。Tシャツ¥16,500/バトナー×レショップ(レショップ 渋谷店) ナイロンパンツ¥24,200/イズネス(alpha PR) シューズ¥38,500/リプロダクション オブ ファウンド(アイ ファウンド)


2. 文化系なレイヤードを考える

Tシャツに何を重ね着するのが文化系っぽいんだろう。そう考えたとき、肌をあまり見せないですむし、日焼け対策にもなるロンTがよいのではと思い至った。同じ色と生地を重ねてみたら、40歳男子には懐かしくも新しいレイヤードに!

そんな願いをかなえてくれる、世にも珍しい半袖と長袖のパックTを発見! 今っぽいゆったりしたシルエットだから、レイヤードもしやすい。しっとりした肌触りの柔らかい生地は、重ね着してもゴワつかず、実に快適! Tシャツ(2枚セット)¥17,600/ブラームス ルーツストック フォー ブルーム&ブランチ(ブルーム&ブランチ青山)


3. Tイチには華奢なゴールドアクセを

とにかく文化系40歳男子はTイチ恐怖症だ。オシャレをサボっているように見えるし、そもそも体型に自信がないから居心地が悪い。そこで頼りたくなるのがアクセサリー。今年は華奢なゴールドアクセがオススメ。嫌みなくつけられるし、鮮度も抜群だ。

シルバーの繊細なオーバルチェーンネックレスは定着してきているから、今年はあえてゴールドに替えてみる。視線が散らばる気がして、Tイチの不安感を払拭してくれるはずだ。ゴールドと色馴染みのよいベージュのTシャツを選んで。Tシャツ¥17,600/オーラリー ネックレス¥60,500/ファイブサーティーパーク(530PARK)

バングルでTイチにアクセントをつくるのは文化系の常套手段。ここだけは強気にいく人も多いと思うけど、かなり細いゴールドブレスレットで意外性を狙うのもアリ。スポーティなTシャツと合わせてみるのが面白い。Tシャツ¥4,400/ナイキ ラボ(NIKE カスタマーサービス) ブレスレット¥165,000/シハラ(シハラ ラボ)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Arata Suzuki[go relax E more] (model) Yuichi Sugita[POLYVALENT](still)
Hair&Make-up:Yosuke Akizuki
Stylist:Takeshi Toyoshima(model) Shota Iigaki(still)
Models:Josef P Zach
Text:Hisamoto Chikaraishi(still)