コロナ禍を機に自転車通勤を始めたり、在宅ワークを取り入れるなど、働き方が大きく変化した人も多いはず。オフィスで顔を付き合わせる代わりに導入されたオンライン会議にも今ではすっかり慣れたもの…画面に映る自分のくたびれた顔以外は。



オンライン会議などが増えたことで画面に映る胸から上を中心とした顔まわりが、その人の印象を左右するようになった今、メンズ美容への関心が急激に高まっている。そこで「そごう横浜店」では5階紳士服フロアのリニューアルに際して、人気の「コスメキッチン」や「トム フォード ビューティ」「ファイブイズム バイ スリー」など全約120ブランドを展開し、新たな生活様式に欠かせないデイリーな男の身だしなみを提案。

新たに誕生したメンズビューティーゾーンでは、重要度を増すメンズメイクからスキンケア、ヘアケア、パフューム、サプリメントまで30ブランド以上のラインナップを揃え、専門スタッフが商品選びをサポートする。



日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県鯖江市に1958年に創業した老舗眼鏡店「金子眼鏡店」を併設。また、散髪、シェービングに加えてフェイシャルマッサージやネイルケア、さらには身だしなみを整えるアイテムとしてネクタイ専門ブランド「giraffe(ジラフ)」を展開する理容室「21_salon」が誕生し、働く男をトータルで磨き上げる。

コロナ禍を機に変わったのは働き方だけじゃない。ファッションは着心地を重視した機能性ファーストに、週末の過ごし方は人の多い街を避けてキャンプやゴルフなど自然の中へ。そこで今回のリニューアルでは、ザ・ノース・フェイスやスタイリスト平健一氏をアンバサダーに迎えた平屋など約20ブランドを展開し、街で着られるアウトドアファッションを拡充。

さらに自然の中で楽しめるスポーツとして注目を集めるゴルフ売り場をリニューアル。ブランドラインナップをリフレッシュするとともに、個人レッスンが楽しめるアメリカLPGA公式ゴルフシミュレーター「GOLFZON GDR」を導入。スイングチェックなどが可能に。



WITHコロナの新・生活様式に必要なものが一度に揃う、生まれ変わった「そごう横浜店」5階紳士服フロア。仕事にプライベートに忙しい大人の男こそチェックすべき横浜のニュースポットへさっそく足を運んでみよう。





そごう横浜店 5階=紳士服フロア
住所: 神奈川県横浜市西区高島2-18-1
TEL:045-465-2111
https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/