蛭川瑞生さん(20歳/会社員)
「今日はいているデニムは文化服装学院にいる友人の作品。練習を兼ねて作ってもらったのですが、きれいなフレアシルエットで愛用中! とてもよかったのでストレートデニムとジャケットもお願いしました」。


西口修平さん(43歳/BEAMS F ディレクター)
「物心ついたときからジーンズはリーバイスしかはかなかった」西口さんだが、最近他ブランドの’80sのジーンズを購入するという事件が。「2回はいたら満足して元のさやに収まりました(笑)」。もちろん今日もリーバイス。「リラックスした大人の休日を意識して、ダッフルコートとローゲージのカシミアのニットで」。


渡邉秀嗣さん(37歳/パーソナルスタイリスト)
「総合格闘技にハマっている」という渡邉さん。スタジオニコルソンのジーンズやドリス ヴァン ノッテンのジャケットなどエレガントなアイテムを、格闘技好きらしく男らしいスタイリングでまとめた。


小野寺翔平さん(28歳/販売員)
ルームウェアとして着ている久米繊維のスウェット&クラスのジーンズの上から、同じくクラスのコートをはおったゆったりとした着こなし。革靴でうまく引き締めた。


清水一臣さん(39歳/アパレル)
ヘドメイナーのビッグシャツにアンユーズドのデニムを合わせた清水さんは、小物でコーディネートを品よく仕上げた。