伊藤安司さん(34歳/ブルーム&ブランチ 青山 店長)
「フランス軍のM-47はかなりワイドで武骨な雰囲気がホンモノならでは。ハイウエストでぐっと絞ってはくのが好きです。ブラックのスエードのコートで上品かつやわらかい印象にしました」。シューズはレ ユッカス。


星野良さん(30歳/会社員)
「ブーツとパンツの調和を意識しました」という星野さん。磨かれたヴィンテージのブーツが、アメリカ軍もの独特の極太シルエットを品よく見せている。アワーレガシーのふっくらしたアウターでモード感とやわらかさを同時にプラスしたのも正解だ。


渡部裕弥さん(28歳/会社員)
「アメリカ軍のパンツにチャンピオンのパーカやパタゴニアのフリースを合わせました。ミリタリーとアウトドアのミックスは動きやすくて機能的です」。軍パンの武骨さをモコモコのフリースで優しげな雰囲気に中和。メガネはタート オプティカル。



Text:Takako Nagai