年末感マシマシの大晦日。


2021年の正月は、遠出や人混みは極力避けて、のんびりと“おうち時間”を過ごす大人男子は多いはず。


テレビや読書などの趣味三昧になりそうな予感だが、そんな正月休暇にぬくぬくと体を暖めてくれるホームグッズが、「UNIQLO(ユニクロ)」の秋冬ベストセラーに躍り出た「ヒートテックモウフ」だ。



こちらが10月5日の発売以来、大好評の「ヒートテックモウフ」。価格はシングルで4,990円。3色展開のうち大人っぽい雰囲気のダークブラウンをチョイス。


防寒インナーでお馴染みのヒートテック素材をふんだんに使用したというこの毛布の実力を、モデルの髙橋義明に実際に試してもらった。



シングルでも広げるとこの大きさ。


大きさはシングル(200×140cm)とダブル(200×180cm)の2サイズ展開で、一般的な毛布サイズ。就寝時の通常使用のほか、部屋でくつろぐ際のブランケット代わりにちょうどよい。洗濯機洗いも可。


吸湿発熱と保温機能を持つヒートテックを使用した毛布は、レーヨン混で吸湿性があってムレにくく、吸湿による発熱でさらに暖かくなるという。



この日の髙橋は、10月の「ユニクロ アンド JW アンダーソン」発売日に即完売したスフレヤーン素材のニットパンツとジップアップセーターを着用。


このスタイリングでも十分暖かいのだが、これに「ヒートテックモウフ」を重ねると・・・。


髙橋義明:「あっ。一瞬でダメですねこれは。暖かくて快適すぎて、ここから出られなくなります(笑)」



柔らかなボリュームに奥行のある風合いが加わって、カウチに置いておくインテリアとしても高級感がある。


ちなみにこのヒートテックモウフ、2017年にオンライン限定で発売されて即完売したという知る人ぞ知る激レア商品だった。年々高まる消費者からの要望で、2020年秋冬に定番商品化に繋がったのだ。



年末年始はオンデマンドでアニメ『鬼滅の刃』を一気見したり、映画鑑賞もよいだろう。


髙橋:「この毛布にくるまれながら部屋を移動したいくらいです(笑)。読書も捗りそうですね」


2020年の疲れをしっかりと癒やすべく、正月休暇は「ユニクロ」の「ヒートテックモウフ」で積極的にダメな大人になろう!




UNIQLO:ヒートテックモウフ(シングル)
発売中 / 価格:¥4,990 (※ダブル¥5,990) / サイズ:200×140cm (※ダブル:200×180cm) / 素材:アクリル66%・ポリエステル22%・レーヨン12% / カラー:グレー、ベージュ、ダークブラウン
商品サイトはこちら
※価格は全て税別です。

Model: Yoshiaki Takahashi [BE NATURAL]
Photos: Hiroaki Horiguchi
Text: Takafumi Hojoh