銀座・交詢社通り沿いの「カサ ロエベ 東京」に、女優の今田美桜さんが来店!


本日はメディアを集めて催された「LOEWE(ロエベ)」新作発表の取材日だった。



ハンモック スモール バッグ ¥270,000

今田美桜さんが手にしている「ヤシの木」モチーフのバッグは、ラグジュアリーブランドの「ロエベ」から発売されたクリスマス企画「ケン プライス カプセルコレクション」のハンモックバッグだ。


銀座の旗艦店「カサ ロエベ 東京」ほか直営店、オンラインストアで11/12より発売!



ハンモック スモール バッグ ¥366,000 (アナグラムチャームは別売り)

ユニセックスで持てる「ハンモック スモール バッグ」は、まるでキャンバスのよう。著名アーティストのケン・プライス(Ken Price / 1935年~2012年)による手描きプレートをオリジナルとし、上質なレザー素材に魅力あるモチーフが載せられている。


20枚のセラミックに描かれたというそのプレートアートは、アメリカ西海岸のニューポートビーチに1980年代初頭に実在したレストラン「La Palme」を含むランドスケープを描いたものだった。



ゲート ポケット (各)¥119,000

ケータイなどがすっぽり収まるソフトカーフ素材のゲートポケットも、本コレクションに衣替え。洋服やバッグ、革小物に描かれた「ヤシの木」「イースター島」「LAシリーズ」などの絵柄は、ノーブルかつアート嗜好な“40歳男子”に心地よくフィットする。


商品構成はメンズとウィメンズの洋服やバッグ、革小物など。ちなみに今回フィーチャーされたケン・プライスは、米国での名声を1960年代に確立したクレイアートを得意とする彫刻家だ。



Ken Price (1935~2012)

粘土を用いた明るい色使いのセラミック彫刻やオブジェなどが今もなお高い評価を得ているケン・プライス。作品が持つエネルギーに「ロエベ」のクリエイティブ ディレクターを務めるジョナサン・アンダーソンが魅了され、本コレクションが誕生したという。


ジョナサンはケン・プライスの作品に対して、「オブジェが放つエネルギーや無関心な雰囲気に魅了されました。街の景色や風景が、ユーモア溢れるアニメの様なスタイルで、陶器や皿全体に大胆な色使いで描かれているのです」と公式コメント。



コンパクト ジップ ウォレット ¥91,000

今田美桜さんから世の男性にオススメの革小物をピックアップしてもらった。


コンパクトなこちらの革小物はレザープル付きジップアラウンドウォレット。ヤシの木が愛らしい2つ折りのフォルムで、カードスロットが8つ、ラージポケット1つ、コインコンパートメントが付く。



L.A シリーズ デニム オーバーシャツ ¥98,000

革小物のほか、アパレルも充実。「L.A シリーズ」のデニムシャツは軽い羽織り物としても重宝しそう。


1980年代当時の「La Palme」が位置するカリフォルニア州オレンジ郡(オレンジカウンティ)は、海外ドラマ『The O.C』の舞台に選ばれるほどの富裕層向け観光地として有名。当時はこのデニムシャツにプリントされたような景色だったと推測される。



「ロエベ」の高度なクラフツマンシップが、ケン・プライスのアートと見事に共振。


真冬でも太陽を渇望する大人のためのポジティブかつハッピーなコレクションを、ぜひチェックしよう!




LOEWE:Ken Price Capsule Collection
発売日:2020年11月12日(木) / 販売店舗:ロエベ直営店、オンラインストア / ※価格は全て税別です
https://www.loewe.com/jap/ja/home

Text: Takafumi Hojoh