ファッションの時代性をアイウェアデザインに落とし込んだコラボが誕生!


今回、日本発のアイウェアブランド「Zoff(ゾフ)」がタッグを組んだコラボ相手は、オリジナルに強いアパレルブランドの「JOURNAL STANDARD relume(ジャーナル スタンダード レリューム)」だ。


11月6日から全国のZoff店舗で発売される新作5型は、税込みセットレンズ付きで8,000円と10,000円の2種。アフォーダブルなアイウェアへのこだわりは、コラボといえど徹底している。



新作のコンセプトは“1950年代の古き良きアメリカへの憧憬”。アメリカンヴィンテージを代表する型である「ボストン」と「ウェリントン」に、その中間のデザインである「ボストンウェリントン(ボスリントン)」を加えた3型のラインナップだ。


含蓄のあるバックボーンは、“文化系男子”の感性にピッタリなはず。



ZN202001 ¥8,800(セットレンズ代込み)

知性を演出する丸いメタルフレームの「ボストン」がこちら。曲線が織りなす王道のアメリカンクラシックなモデルで、ブリッジと鼻パッドが一体化した通称“マンレイ山”と呼ばれるディテールの処理が完璧。本作では“半マンレイ山”としてモディファイされた。



ZA201018 ¥8,800(セットレンズ代込み)

1950年代から60年代にかけてのアメリカンクラシックを彷彿とさせつつ、時代を超えて愛される太縁フレームの「ウェリントン」がこちら。装飾を削ぎ落としたデザインが、奥行きある表情を演出してくれる。



ZA201017 ¥8,800(セットレンズ代込み)

ウェリントンにボストンの丸みを加えた通称「ボスリントン」は、アメリカンヴィンテージの王道。1950年代から60年代のアメリカで、文化人や知識人たちが愛用した圧巻のヴィンテージシェイプだ。



relume × Zoff / ゾフ “THIN”ボスリントン ¥8,250

なお、今回の「ゾフ」のコラボ相手である「ジャーナル スタンダード レリューム」の各ショップでは、セットレンズの代わりにサングラスが販売される。


秋はアイウェアを新調して、スタイリングはもちろん気分にも変化をつけよう。




Zoff×JOURNAL STANDARD relume
発売日:2020年11月6日(金) / 型数:5型・各3色 / 価格:¥8,000・¥10,000(セットレンズ代込・ケース・メガネ拭き付き) / 取扱店舗:Zoff全店(アウトレット店除く)、Zoffオンラインストア、Zoff 楽天市場店、Zoff ZOZOTOWN店 / 問い合わせ先:ゾフ・カスタマーサポート TEL:0120-013-883 / 特設ページ:https://www.zoff.co.jp/shop/contents/relume.aspx

※JOURNAL STANDARD relumeではサングラス(5型・各3色)を販売
※価格は全て税込です。