バリカタUPCYCLE

15.5オンスのヘビーウェイトとボックスタイプのシルエットが、’90年代のアメリカものを彷彿とさせる雰囲気。¥15,000/アップ サイクル(メイデン・カンパニー)

秋山のNo.1

古きよきアメリカって感じのベーシックさがあるんですが、今っぽいシルエットなので、もたつく感じはないですね。しっかり形が出るのでだらしなく見えず、大人も着られます!
秋山貴紀さん
(スタイリスト)

工藤のNo.1

この目が詰まった感じ、懐かしいです。ガンガン洗って味を出して着たくなるし、多少雑に扱っても形崩れしない安心感がある。リブの締めつけが強くなりがちだけどこれは緩めです。
工藤 健さん
(アダム エ ロペ プレス)


カタATON

限界まで高密度に織り上げた生地は肉厚で硬め。光沢感があって品のよさも持ち合わせている。シャープな三角形のフードが特徴だ。¥34,000/エイトン(エイトン青山)

児玉のNo.1

全部試着してみて、ビッグシルエットで柔らかいとちょっとルーズに見えちゃうなという印象でした。かといって強すぎるとアメリカ色が出てしまう。硬いけど品があるコレに決めました。
児玉孝志さん
(BEAUTY&YOUTH PR)

ボディに対してアームは細め!
山内康照さん
(会社員)

フードは大きいけどちょい重い?
力石恒元さん
(エディター)


ヤワカタMXP

稀少な吊り編み機でゆっくりと空気を含むように編み上げ、独特の膨らみを実現。肉厚で少し硬め。¥25,000/MXP(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

松本のNo.1

肉厚で硬すぎるのは、重いし動きにくいしちょっとナシかな。あと洗濯しても乾かすのが大変そう(笑)。コレは肉厚で少し硬めに感じるけど肌触りは柔らかくて秀逸なバランスです!
松本雄司さん
(モデル)

ポケットがあったらなあ
秋山貴紀さん
(スタイリスト)

もうちょっと身幅が欲しい
児玉孝志さん
(BEAUTY&YOUTH PR)


フツウULTERIOR

旧式の編み機でゆっくりと編み立てて、もっちりとした膨らみと弾力性のあるボディに。硬すぎず柔らかすぎずなグッドバランス。¥27,000/アルテリア(イーライト)

山内のNo.1

パーカは硬いものだという固定観念があったのですが、試着をしてみて柔らかい素材もアリだなと気がつきました。でも柔らかすぎるとしっくりこない。やっぱり「フツウ」がいちばんです!
山内康照さん
(会社員)

フードの立ち方はキレイです
松本雄司さん
(モデル)

リブは思ったより緩めかな
工藤 健さん
(アダム エ ロペ プレス)


ヤワWELLDER

やや厚みはあるがやわらかなタッチで、身体に馴染む。ショルダー部分にタックが入っていて、今っぽい膨らみのあるシルエットを演出してくれる。¥24,000/ウェルダー

力石のNo.1

硬さは全体の中では柔らかめだけど張りはあります。それゆえ、袖のたまり感や着心地もちょうどいい。締めつけがあまりなくて包まれている感じ。一日着ていてもストレスがなさそう。
力石恒元さん
(エディター)

柔らかくて身体に馴染む!
児玉孝志さん
(BEAUTY&YOUTH PR)

自分には少し柔らかすぎます
秋山貴紀さん
(スタイリスト)


バリヤワScye

10.7オンスで今回の中でいちばん柔らかい。とろみのある生地で身体に優しくフィット。ネックのスナップボタンがアクセントに。¥34,000/サイ(マスターピースショールーム)

身体のラインがそこそこ出るな
力石恒元さん
(エディター)

首元のストレスがないですね
山内康照さん
(会社員)

後ろの丸みはかわいい!
松本雄司さん
(モデル)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Takahiro Idenoshita 
Stylist:Atsuo Izumi