木下古栗_小説家

木下古栗 (きのしたふるくり)

小説家。1981年生まれ。著書に『生成不純文学』『人間界の諸相』『サピエンス前戯 長編小説集』など多数。木下氏の短編「大量絶滅」が収録された『真藤順丈リクエスト! 絶滅のアンソロジー』が発売中。


デコラティブ乳首


 読者の皆さん、おはよんにちんわ~! 珍フルエンサーの栗美です。野郎どもは今年の夏、どんなファッションで攻めていくか、もう決めたかしら? えっ? 他人とは違う格好をしたい気持ちはあるけど、夏ってやっぱり蒸し暑いから、どうしてもTシャツ一枚になりがち? うんうん、そうよね~。そこで今回、スタイリスト栗美が貴様らに「Tシャツ一枚でも差がつく、ちょっと珍なお洒落秘術」を伝授!



 まず用意して欲しいのは、何の変哲もない白T。夏の日差しにはやっぱりこれが一番映えるし、夜道でぼうっと白いのも、妖怪の一反木綿みたいで風情があるわよね~。ただしヘビーウェイトの厚手のものは絶対に着たらダメ。なぜなら暑苦しいし、乳首が透けるのを気にしてるみたいで、潔くないから。私は男はパンツ(下着)をはくべきではないとも思ってるんだけど、それはチャックを閉め忘れた時、象さんが丸見えになるリスクを冒してほしいから。お洒落って別の言い方をすれば、直視がためらわれる雰囲気をまとうこと。それがオーラになるの。



 もちろん、透け乳首を恐れる気持ちも分かる。それって女で言えば、すっぴんにシートマスクのフェイスパックをしたまま外を出歩くみたいなものよね。でもそれだったら、お化粧してあげればいい。いつもの乳首と乳輪にひと手間かけて、それを華やかに彩ればいいの。メンノンとかを読めば分かるけど、今は男も積極的にメイクする時代になってきてる。でも顔に化粧しても当たり前すぎて、聖飢魔Ⅱやカブキロックスを見てきた貴様らにはちょっと退屈じゃない?


タトゥーシール

木下古栗_乳首_タトゥーシール 木下古栗_乳首タトゥーシール_Tシャツ

金箔

木下古栗_乳首_金箔シール 木下古栗_乳首_金箔シール_Tシャツ

蛍光塗料

木下古栗_乳首_ブラックライトで光る蛍光塗料 木下古栗_乳首_蛍光塗料_Tシャツ
木下古栗_白Tに穴を空けるのもアリ

1水で濡らすと貼れるタトゥーシール。2透け度:うっすら。3金箔シールは食べられるものもアリ。4透け度:それなり。5信号みたい。メイク落としシートで簡単に落とせる。6透け度:ほんのうっすら。7吉田栄作さんに勝てる白Tの着こなし方はコレ!


 そこで見てほしいのが写真。これは担当編集の西チンにモデルをやってもらって、その乳首及び乳輪にタトゥーシールを貼ったもの。凝視すれば分かるけど、右乳は蝶、左乳はギザギザ輪っかのタトゥーなの。出かける前に鏡の前でこの自分と対峙すれば、この夏一番のメタモルフォーゼ。しかも写真のように、涼しげな薄手の白Tを着ても、意外と外からは分からない。うっすら透けるけど、通常の乳輪と形が変わるので、今イチ何なのか認識できないっていうか。そして大事なのは白Tの下にこの装飾を隠し持ってることで、ちょっとした背徳感みたいな、秘密の悪戯みたいな刺激が生まれること。常時マスク生活でも、リップを塗ると気分が華やかになるっていう話を女友達から聞いたりしたことない? それとまったく同じ心理現象。



 ただシールとはいえ、タトゥーは何となく不良っぽい印象があって、苦手っていう人もいると思う。そこで写真のように、金箔シールを貼るっていうのも一興。こうすると乳首が金閣寺になって、京都に行きたくなるのよね。夏なのに熱々の湯豆腐をハフハフ食べちゃったり。そして金ピカは一見、デコラティブすぎる印象を受けるかもしれないけど、写真のように、薄手の白T越しだと輝きが失われて、レモンイエローっぽく見えるの。これが実に爽やか&ほどよい主張。ただし金箔の影響で何だかお金持ちみたいな気分になって、つい散財しがち。そこは気をつけてお洒落を楽しんでね。



 ところで夏のお楽しみと言えば、花火大会や盆踊りなんかの、夜の催しがあるわよね。そこでオススメしたいのが写真の、ブラックライトで光る蛍光塗料。といっても写真のとおり、白T越しだと実は、ブラックライトを当ててもほぼ光らないの。だから時々、ぺらりと白Tをまくり上げて、パートナーにブラックライト(小さな懐中電灯タイプの物が千円くらいで売ってる)で照らしてもらえば、二人だけの思い出になる。お子さんがいる場合、そうやって一緒に遊べば、何でついてるか分からないパパのお乳が初めて、有効活用されるわよね。ホタルの飛び交うキャンプ場なんかで光らせれば、紛らわしくてさらに楽しいかも。



 そして上級者の場合、写真のように、白Tに穴を空けるのもアリ。着た状態で乳首の位置にペンで印をつけて、五百円玉の輪郭を利用して○を書く。あとはそこをハサミで切り抜くだけ。ぱっと見、アヴァンギャルドだけど意外と馴染むし、ベンチレーションになるから、風通しがよくて涼しくて、高温多湿の夏にはぴったり。マッチングアプリで待ち合わせた時にこの格好で現れたら、出会い頭に強烈なインパクトを残すはず。お洒落ってそういうもの。



 そーゆーわけで貴様らも自分の乳首、夏らしくデコってみてね。そして心の中でいいね&フォローよろしく。合言葉は#Oh珍々!


こちらは会員限定の記事です。
続きを読むにはぜひ無料の
UOMO MEMBERSにご登録ください!

ログイン・新規登録はこちら