EV界を牽引するパイオニアの普及モデル

TESLA MODEL 3

PayPalの共同設立者として知られるイーロン・マスクがCEOを務めるEVメーカー。2019年より日本でもデリバリーが始まったモデル3はサイズも価格もかなりお手頃。テスラ大ブレイクのきっかけになると期待の一台。¥5,110,000~/テスラ(TESLA MOTORS JAPAN)

最大航続距離 580km
充電時間※急速充電時 30分(270km走行可)


タッチパネルしかないシンプルさは唯一無二!
「エアコンの風向きまでタッチパネルでコントロールするのにびっくり。スイッチやダイヤルがないシンプルなインテリアが新鮮で、未来っぽいです。いままでのクルマとはまったく別の乗り物というのが、テスラの第一印象です」(南部翔也さん/WEBディレクター)


急速充電なら30分で270kmも走る!
「釣りが趣味で千葉や富士五湖、遠征だと琵琶湖まで行くので、航続距離が短いEVは選択肢にありませんでした。でもテスラのスーパーチャージャーという急速充電器は30分で270㎞分もの充電ができるので遠くへ行く選択肢も増えそう」(北畠蘭知亜さん/WEBデザイナー)


「カードキーをあてると施錠と解錠ができるのは未来的。スマホのアプリでも同じことができるので、そうすればカードキーもいらない。セキュリティ面には少し不安もありますが、“車の鍵”の未来はきっとスマホにあるんでしょうね」(南部さん)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yoshitaka Kashiwada
Composition&Text:Takeshi Sato