Question正しい対処法は?

「まず、ほてり・赤み・痛みがある場合は肌が炎症を起こしていますので、タオルでくるんだ保冷剤などでよく冷やしてください。炎症がひいたら、化粧水で保湿を入念に。その次に、美白美容液やクリームで潤った肌にフタをしてください。日焼け後の肌は敏感になっているので、こすって刺激を与えないように注意が必要。また、紫外線による酸化や炎症に対応するサプリメントで、肌の回復を内側からサポートすることも大切です。ほてりが治らない場合は、皮膚科の受診を必ず」(上島先生)。

PROFILE
上島朋子先生

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ院長・医学博士。病理学の研究後に、皮膚科医に。疾患の治療のみならず、最先端の美容医療や再生医療の研究も積極的に行っている。2018年より現職。


STEP 1まずは鎮静&保湿



冷やした後はバシャバシャ水分補給

日焼け後の肌は、言ってみれば軽いやけど状態。冷やして炎症を抑え、そのうえで低刺激な化粧水を何度も重ね塗りして。コットンにたっぷり含ませ、患部に10〜15分ほどはっておくのも有効。

(左) 天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合。肌トラブルを抑え、水分を蓄えやすい状態へと導く。さっぱりした使用感で全身に使用可能。ナチュリエ ハトムギ化粧水 500mL ¥715/イミュ
(右) 敏感肌でも安心して使える低刺激設定。ゆらいだ肌を穏やかに整えながら、美白有効成分がシミ・そばかすを防ぐ。イハダ 薬用クリアローション[医薬部外品] 180mL ¥1,980(編集部調べ)/資生堂薬品


赤みがひいたら



STEP 2美白ケアを投入



シミやそばかす、くすみをつくらせない!

肌が落ち着きを取り戻したら、美白有効成分を配合した美容液やクリームを優しく塗り広げて。シミやそばかすの原因となるメラニン色素の活性化を食い止め、くすみを招かないよう最大限ケア。

(左) 2種類の美白有効成分が、シミの無限ループにアプローチ。肌環境を整え、全方位的にケアする美容液。HAKU メラノフォーカスZ[医薬部外品] 45g ¥11,000(編集部調べ)/資生堂
(右) シミの出現、拡大、濃度アップを予防。くすみにくく、明るいスキントーンへと導く。スノー アルティメット リフレクション クリーム[医薬部外品] 50mL ¥14,300/パルファン・クリスチャン・ディオール


飲むケアも有効



ビタミンCをはじめとする
美白、抗酸化作用のサプリを!

日焼け直後から取り入れたいのがインナーケア。特に美白や抗酸化作用に優れたビタミンCは積極的に。ただしビタミンCは、一気に摂取しても尿で排出されてしまうので、長時間きくものをチョイス。

筋肉から放出される美肌物質マイオネクチン産生を促進するエキスを新たに配合。炎症を抑えると同時に、シミの原因になるメラニンの塊を分解する。ホワイトショット インナーロック タブレット IXS 60粒 ¥6,696/ポーラ

液状のビタミンC。リン脂質のカプセルでビタミンCを包むリポソーム技術により、体内での利用効率がアップ。ショットグラスに浮かべて一気に飲むのがおすすめ。Lypo-C 30包 ¥7,776/スピック

ビタミンC2000mg、ビタミンBを配合。時間差で吸収されるタイムリリース処方で、美白、抗酸化、肌荒れ防止作用を発揮。水なしでも飲める、顆粒タイプ。the CB+ 30包 ¥7,020/TAKAKOスタイル


ウルトラCの駆け込みケア

今回の取材に回答してくれた上島先生のクリニックは、患者の約3割が男性。「日焼け直後はイオン導入で肌を鎮静化しつつ、高濃度ビタミンCやトラネキサム酸の導入(合わせて¥17,600)、白雪点滴(¥22,000)などで対応します。シミ、たるみ、くすみに対しては、炎症が落ち着いたのちダウンタイム(赤みや腫れが残る期間)のない光治療(フォトフェイシャル¥27,500〜)などをおすすめしています」。

CLINIC DATA
東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ

東京都港区赤坂9の7の1 ミッドタウン・タワー6階
TEL:03-5413-0082
◯美容皮膚科(完全予約制/全個室)
月~金曜10時~19時、土曜・祝日10時~18時 日曜休み 
https://www.noage-amc.com/



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Composition&Text:Sachico Maeno