第13話
「2分で整う! 凍結療法がやばすぎた!の巻」

▼画像をクリックすると拡大します▼

「2分で整う! 凍結療法がやばすぎた!の巻」【プロテイナーYUSUKE 第13話】1

話題の凍結療法 クライオセラピー

話題の凍結療法 クライオセラピー  

日本ではまだ認知度が低いが、アメリカでは医療としても行われるクライオセラピー。液体窒素で身体を冷やすことで血管が収縮、再び広がる際に血流がよくなり疲労を軽減する。美肌効果やアンチエイジング効果も期待できるか!?


 先日YouTubeで、敬愛する元K-1世界チャンピオンの魔裟斗氏が極寒の世界に悶絶する動画を見た。この寒さに打ち勝てたら魔裟斗氏に一歩近づけるのでは!?

 早速同じ体験をすべく訪れたのは、麻布十番にあるクライオトウキョウ。ここでは身体にマイナス120度~マイナス196度の液体窒素を浴びせることで筋肉のリカバリーや疲労回復をはかる。新陳代謝も促進されるらしい。え、マイナス196度…?

 不安に駆られながらも、問診票に記入し血圧を測定。服を脱いでパンツ一枚になり、寒さから手足を守る特製の手袋とシューズを装着し準備完了。マイナス196度の液体窒素が充満したキャビンと呼ばれるボックスから頭だけが飛び出た状態でいざ!

 そこは、まさに体験したことのない極寒の世界。素っ裸でゲレンデに立たされるとこんな感じなんだろうか。とにかくさみぃ…。全身に液体窒素を浴びせるために足踏みしながら回ってくださいと言われたが、オレにとってはそれが正気を保つ唯一の方法だ。「そろそろ2分か?」との脳内予測に反して「あと1分です」との非情な声。早く終わらせてくれ!

 

「2分で整う! 凍結療法がやばすぎた!の巻」【プロテイナーYUSUKE 第13話】2  

 凍てつく2分間を耐え切り室内に戻ると、あれ、なんだかフワフワしてる。これは…サウナの水風呂後の「整う」感覚だ! 水にいっさい濡れずに、かつこんな短時間で「整える」なんて…毎日でも通いたい。気になるお値段は…2分で1万4300円!? なるほど、この冴え切った頭で稼ぎまくるしかないか…!

プロテイナーYUSUKEを全部見る



Comic:Osushi Muroki