BEST BUY & SNAP

23
NICENESSのストライプジャケット
2024.06.13

NICENESSのストライプジャケット

安武俊宏さん/BEAMS オウンドメディアマネージャー

派手なので、着用は週一回まで

NICENESSのストライプジャケットの画像_1

「以前から気になっていたけど、手を出せずにいたナイスネスのアイテム。昨年、初めて展示会にお邪魔したときに、ひと際目をひくジャケットに出会ってしまいました。ベースになっているのは1940〜50年代フランスのハンティングジャケット。ですが、インド製の多色使いのストライプ生地や、前面に付いている縦長のアンブレラポケットなど、新たな解釈がされているのがおもしろい。夏は気を抜いたスタイリングを楽しみたいですね。たとえば、生地が痩せている古着の白Tシャツに膝上丈のチノショーツ、足元はビーサンで。その頃にはこのジャケットも何回か洗って、いい味が出ていると思います」

NICENESSのストライプジャケットの画像_2

「洋服ではあまり見かけない生地だなと思ったら、インテリアのラグなどに使われるものだそう。そんなところもオシャレ心をくすぐられました。襟裏やボタンホールにはレザーを使っていたり、細かい所も手を抜いていないところもいい。唯一のデメリットは、かなり派手なので週に1回くらいしか着られないことですね(笑)」

NICENESSのストライプジャケットの画像_3

ジャケット:NICENESS
ニット:BEAMS F
Tシャツ:cantate
パンツ:HUM VENT
シューズ:J.M. WESTON
メガネ:OLIVER PEOPLES

「ジャケットが派手なので、コーディネートは引き算が鉄則。インナーはシンプルな丸首コットンニットで、よりディテールの少ないものを。着丈が長いのでパンツは上半身とのつながりを意識して太めのスラックスを合わせる。靴は僕の定番愛用品、ジェイエムウエストンのシグネチャーローファー180をセレクト。色はブラウンにするか迷いましたが、黒で引き締めました」

BEAMS オウンドメディアマネージャー
安武俊宏さん

2005年にビームス入社。販売員、メンズ・ウィメンズの販促分野を統括するプレスチーフを経て、2024年3月からオフィシャルサイトの責任者として指揮を執る。メンズドレスをベースとした自由度のあるミックススタイルは世界から注目され、海外書籍に数ページに渡って特集されたことも。

Interview&Text:Mayu Yamamoto

最終更新日:2024.06.13

23
BEST BUY & SNAP

LISTED

33
Coming Soon SQUEEZED DESIGN for WAKE.のWIND SHIRTと2TUCK WIDE PANTS
SQUEEZED DESIGN for WAKE.のWIND SHIRTと2TUCK WIDE PANTS
小俣弦也さん/WAKE. オーナー
34
Coming Soon LOEWEのサイドゴアブーツ
LOEWEのサイドゴアブーツ
佐藤佑樹さん/Cale ディレクター
35
Coming Soon HEUGNのMorris Band Collar Bucol Print Shirts
HEUGNのMorris Band Collar Bucol Print Shirts
並木一樹さん/美容師
36
Coming Soon CELINEのワイドパンツ
CELINEのワイドパンツ
松岡 歩さん/ディレクター
37
Coming Soon EMPORIO ARMANIのジャケット
EMPORIO ARMANIのジャケット
綾 瞳さん/会社員
38
Coming Soon New BalanceのTシャツ
New BalanceのTシャツ
西野大士さん/NEAT デザイナー
39
Coming Soon CAMISAS MANOLOのリネンシャツ
CAMISAS MANOLOのリネンシャツ
豊島 猛さん/スタイリスト
40
Coming Soon BIRKENSTOCKのNAPLES
BIRKENSTOCKのNAPLES
平沢幹太さん/FOLL デザイナー
VIEW MORE >

RECOMMENDED