WOMENS ¥198,000

‘Tabi’とインスタポンプが融合!


今年1月にパリで催された2020年オートクチュールコレクション期間中のランウェイでお披露目されて以来、世界中のファッションフリークが発売を心待ちにしていた話題作、「MAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)」と「REEBOK(リーボック)」のコラボシューズがいよいよ9月23日(水)に発売される。



MENS ¥154,000

デザインの土台は双方から、「リーボック」が誇る「インスタ ポンプフューリー」と「メゾン マルジェラ」のアイコニックな‘Tabi’(足袋)シューズ。その2つが融合し、包み込むようなはき口とスプリットトゥが印象的な唯一無二なシューズが誕生した。


素材はラグジュアリーなブラッシュドレザー製でメンズとウィメンズの2型。フラットタイプ(ローカット)がメンズで、「メゾン マルジェラ」の‘Retro Fit’スニーカーのソールデザインが採用されている。



それぞれブルー×ブラック×ホワイト、イエロー×ブラック×レッド、オールホワイト、オールブラックの4色展開。最もマルジェラらしい色はホワイトだろう。


ファッション性の高さは言及するまでもないが、グローバルフィットネスブランドの「リーボック」ならではの機能面も充実。空気圧でフィット感を調整することができるポンプテクノロジーの機能は健在だ。



ごんぶとヒールがウィメンズ。9cmのド迫力だ。ソールを支えるリーボック社の独自機能「GRAPHLITE(グラフライト)」を採用しておりサポート性も確保。


まさに、「メゾン マルジェラ」と「リーボック」のいいとこ取りで、これぞコラボの醍醐味と言える。



オンライン発売日は9月23日AM10時。「Maison Margiela x Reebok」のほか、「Reebok」サイト、百貨店では「Isetan Shinjuku」「Hankyu Umeda」「Hankyu Men’s」ら、5つの特設サイトで販売スタート。


なお、実店舗での店頭販売は「メゾン マルジェラ トウキョウ」と「DOVER STREET MARKET GINZA」、および一部セレクトショップで10月8日(木)を予定。争奪戦必至だが、これがラストチャンスとなる。



ちなみに、ブラックのみがクロコダイル調の型押しデザイン。4色の中でもさらに異彩を放っている。


モードの歴史に確実に刻まれる1足は、とことんまでファッションを突き詰めて着用してみたい。




Maison Margiela x Reebok Collaboration Shoes
価格:[メンズ]¥154,000 [ウィメンズ]¥198,000
オンライン発売日:2020年9月23日(水)午前10時
Maison Margiela x Reebok ▼Reebok ▼Isetan Shinjuku
Hankyu Umeda ▼Hankyu Men’s

店頭発売日:2020年10月8日(木)からメゾン マルジェラ トウキョウ、DOVER STREET MARKET GINZA および一部セレクトショップで販売

※価格は全て税込です。

Text: Takafumi Hojoh