レトロランニングスニーカーに、新たな定番が誕生!


2本ラインがトレードマークのスニーカーブランド「PATRICK(パトリック)」から、“新定番”と称される「CALIFORNIE(カリフォルニー)」がデビュー。


「ボストン」「マラソン」「ブロンクス」など、都市名が掲げられた40以上ものヘリテージシリーズのエッセンスを2020年に受け継いだ「カリフォルニー」は、「パトリック」の未来を紡ぐ1足となる。




ちなみに、こちらは「BOSTON Ⅱ(ボストン・ツー)」。オールベロア素材で柔らかく、サイドの2ラインもベロアで統一。足が優しく包みこまれる温かみのあるスニーカーは、バージョンチェンジを経てロングセラーを続けているモデルの今秋冬バージョン。


この「ボストン」でも印象的な丸みを帯びたボディを踏襲し、ベロアにナイロンをミックスしたシーズンレスなアッパー、それが新作「カリフォルニー」の特徴だ。




“新定番”カリフォルニーの大人感

レトロランニングスニーカーの新たな定番となるであろう「カリフォルニー」の魅力を解説してくれたのは、自らもスニーカー好きとして知られ、スニーカーのトレンドにも造詣が深いスタイリストの秋山貴紀氏。


『パトリック』にはアメリカやドイツとは趣きが異なる、フランスオリジンならではのセンスがデザインに現れていると思います




「パトリック」から久しぶりに誕生した“新定番”スニーカーの「カリフォルニー」は4色展開。そのうち、40歳男子におすすめすべく、秋山さんがチョイスしたカラーは上品なネイビー×バーガンディーだ。


ニューフェイスの新鮮さと、80年代のランニングシューズを彷彿とさせるレトロなテイストが共存したバランス感、それに配色の上品さも魅力です。耐摩耗性に優れた合成ゴムソールや袋縫い製法など、快適な履き心地のための作りもしっかりしていますね


ではこのカリフォルニーを、大人が履きこなすなら? 秋山さんに3つのコーディネートを提案してもらった。



PATRICK STYLE ①:ワントーンの大人感

ニット¥40,000・パンツ¥30,000/ウル(エンケル) 帽子¥10,800/カムズアンドゴーズ(アルファ PR)

1ルック目はワントーンコーディネート。キャップまでネイビーカラーで統一感を出した。


多色使いのスニーカーはどれか1色を洋服に取り入れると全体が馴染みやすくなります。9分丈のテーパードパンツはポテッと丸っこい『カリフォルニー』が綺麗に見えるのでお勧めです




PATRICK STYLE ②:トレンドの軍パンにも

パーカ¥16,000/ユニバーサル プロダクツ(1LDK) パンツ¥28,000/08サーカス(08book) ハット¥13,000/カムズアンドゴーズ(アルファ PR)

2ルック目はトレンドのミリタリーテイスト。40歳男子の課題とも言える、子供っぽく見えないカジュアルコーディネートの参考になるはず。


トレンドの軍パンに合わせてみました。ヨーロッパ的なミリタリーを意識したスタイリングには、フランスオリジンの『パトリック』がよく似合います




PATRICK STYLE ③:トラッドのアクセントに

シャツ¥26,000/へリル(アンシングス) 肩に掛けたパーカ¥22,000/アナトミカ(アナトミカ 東京) パンツ¥38,000/ニート(にしのや) その他/スタイリスト私物

ラストは白シャツとベージュのチノパンツを絡めたトラッドなスタイリング。シンプルな着こなしに『カリフォルニー』が程よいアクセントになっている。


定番のオーセンティックなスタイルに旬の今っぽさを加えてくれます。ベーシックをさりげなく格上げしてくれるスニーカーですね




カリフォルニーは大人にこそ相応しい

デザインやボリュームで過度に主張し過ぎることなく、スタイリングしたときにちょうどいいアクセントになる絶妙なバランス。そしてレトロランニングスニーカーのトレンドにもマッチしている。今、大人が履くべきスニーカーだと言えるでしょう


以上、スタイリスト秋山貴紀氏が指南する3スタイルのコーディネート、いかがだっただろうか。


“LIFE with PATRICK” ファッションの秋は、新定番「カリフォルニー」から始めよう。



CALIFORNIE (カリフォルニー)
素材:ナイロン / 価格:¥14,000 / 生産国:日本
BOSTON Ⅱ(ボストン・ツー)
素材:ステアベロア / 価格:¥15,000 / 生産国:日本
※価格は全て税別です。

問い合わせ先:カメイ・プロアクト(パトリック) TEL:03-6450-1515


パトリック オンラインショップはこちら


秋山貴紀 (Takanori Akiyama) / スタイリスト

スタイリスト長友善行氏に師事後、独立。ウオモ、メンズノンノなど男性ファッション誌のスタイリングの他、俳優、ミュージシャンのスタイリングも数多く手がける。自他ともに認めるスニーカー好きであり、スニーカーのトレンドへの造詣も深い。

アルファ PR TEL:03-5413-3546
アナトミカ 東京 TEL:03-5823-6186
アンシングス TEL:03-6447-0135
エンケル TEL:03-6812-9897
にしのや TEL:03-6434-0983
08book TEL:03-5329-0801
1LDK TEL:03-3780-1645

MOVIE Producer:EIJI KIN
MOVIE Director:FUMIYA ARIMITSU
Stylist:Takanori Akiyama
Composition & Text:Takafumi Hojoh