アシックスのゲルライトサーティー 

photo

水澗 航さん(スタジオ ファブワーク主宰)

アシックスの人気モデル、ゲルライトスリーの生誕30周年を記念して今年3月に発売されました。もともと愛用していたシューズのアップデート版だったので即決。前作よりも都会的でシャープに進化したフォルムは、エッジさもあって文句なくカッコいい。自分の普段着に合わせやすいモノトーンの配色も好みです。スニーカーは、はき心地抜群で今の洋服とも相性がいい、ハイテク系のものをはくことが増えました。

photo

スポーティでありながら、どこかモード感もあるスニーカーなので、主役になるようにパンツは08サーカスの細めのシルエットをチョイス。ウルのカバーオールでトレンド感を添えました。白スニは淡いトーンでまとめたコーディネートに取り入れるのが、今年の気分です。


 コモン プロジェクツのアキレス ロー パーフォレーション 

photo

木島康弘さん(シップス販売促進部/営業企画部 部長)

今までコモン プロジェクツのようなシンプルでミニマムなスニーカーは持っていませんでしたが、今年はモダン顔のこのスニーカーが欲しくなって買いました! 白スニーカーは自分の中で正装的なポジション。カジュアルをシックに見せたいときに選んだり、クリーンな印象を大切にしてコーディネートしています。きれいにはき続けたいので、これをはく日は天気予報を必ずチェック。降水確率が少しでもあるときには絶対にはきません。

photo

パーフォレーションレザーで、上品さや軽やかさが魅力のこのスニーカーは、セットアップによく合わせていますが、ショートパンツにも似合います。クリーンなイメージが活かせるよう、モノトーンでまとめました。テイク アンド サンズのシャツは襟型やフラップポケット、裾の形などギミックが効いていて、シンプルなコーディネートに変化を加えてくれるので気に入っています。


 スパルウォートのマラソントレイル 

photo

田中康陽さん(メイデンズショップ スタッフ)

白スニは敬遠していましたが去年の夏から急に気になり、長年愛用しているマラソントレイルのホワイトを入手しました! このモデルにこだわるのは、まず人と被らない。軍用トレーニングシューズ工場で作られているからはき心地も最高で、クッション性、グリップ力とも安定感があります。それでいてミリタリー感の薄い見た目も好きな理由のひとつ。白スニは汚れが気になってしまう質なので、着用後はブラシングをして「上品」なイメージをキープできるように努めています。

photo

ほぼ黒靴なので、リフレッシュしたいときに白スニをはきます。ダークトーンのコーディネートに軽さを出したいときにも白スニが活躍。きょうはモナドロンドンのリネンのシャツとサマーウールのトラウザーにコーディネート。インナーはヘリルのTシャツ。白Tだとくどい気がしたのであえてブルーにしました。


Text:Hisami Kotakemori