ストックホルムに本店を構える人気スニーカーショップ「Sneakersnstuff(スニーカーズエンスタッフ)」。ロンドン、ベルリン、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスに続き、2019年12月14日(土)、アジア初となる店舗「Sneakersnstuff Tokyo(スニーカーズエンスタッフ トーキョー)」を東京・代官山にオープンした。アディダス、アシックス、ナイキ、ニューバランスなどの人気スニーカーブランドから、スニーカーズエンスタッフ トーキョーオリジナルのブランドも取り揃う。

photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

同ショップは、各店舗の土地の風土や文化、そしてスウェーデンやスカンジナビアのヘリテージと背景を融合させたデザインが特徴だ。そのため、代官山のインテリアにはアジアの伝統的な建築とコンテンポラリーな建築の両方からインスパイアされた要素をスカンジナビア流に再解釈したデザインを採用。

photo
photo
prevnext

また、3棟に渡り展開されたショップの内装に使われているユニークで美しいカラーの家具や什器はすべてスウェーデンとヨーロッパで作られたもので揃えている。ハンドメイドであったり、3Dプリンターを使ったものだったり、店内のテーマに合わせさまざまな手法で作られており、どれも魅力的な逸品だ。

そして、買い物途中の休憩場所として最高の空間を提供してくれるカフェも併設。が、こちらのオープンは2020年2月の予定。来年春には、このスペースでゆったりとコーヒーを飲む人たちで賑わっているに違いない。


SNEAKERSNSTUFF TOKYO

住所:東京渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山
TEL:03-6868-8801
営業時間:11:00〜20:00(不定休)
公式ウェブサイト