フライニットは基本的にメッシュとほぼ同じ繊維で、糸自体が特別なものではなく編みが特徴。各スポーツカテゴリーのトップモデルに採用されるが、最近はエア フォース1 みたいなライフスタイル系にも採用。(資料提供/ナイキジャパン)



1960年代に活躍した有名なジャズ評論家の故・三木鮎郎は昔、パリでメガネを作ろうとしたら、最初に検眼ではなく鼻と耳のフィットをとったことに感動した、と話していたことをYouTubeが教えてくれました。



2008年の北京五輪時に「4年後はどんなシューズを履きたいですか?」という質問をナイキがいろんなアスリートに聞いたところ、多くが「ソールに靴下がついているみたいに、履いている感覚のないシューズ」と答えたことからフライニットは誕生した、とナイキジャパンが取材で教えてくれました。シューズはギアでなく、身体の一部。そう聞くと、パリのメガネの思想がいかに斬新だったかがわかります。



とにかくフライニットは、夏は通気性、冬は保温性を高めるようにアッパーを自在に形成できる構造なので、今店頭に並んでいるシューズを選べば問題ないでしょう。しかもミニマム志向が生んだ究極のデザインに、季節感は関係ないですから。それが時代であれば、仮に少し寒くたって僕は履きます。

小澤匡行

「足元ばかり見ていては欲しい靴は見えてこない」が信条。スニーカー好きが高じて『東京スニーカー史』(立東舎)を上梓。靴のサイズは28.5㎝。


Photos:Yuichi Sugita
Illustration:Yoshifumi Takeda
Text:Masayuki Ozawa
(2017年1月号掲載)

SERIES

【教えて! 東京スニーカー氏 #32】ランニングの楽しみ方を教えて

【教えて! 東京スニーカー氏 #31】ものづくりの現場を見せてください。

【教えて! 東京スニーカー氏 #30】東京メイドのスニーカーはありますか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #12】ディナーに履いていけるスニーカーってなんですか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #11】この秋冬、勢いあるな、って感じるブランドはなんですか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #10】加水分解するって、名誉の勲章なのでしょうか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #9】このまま海へ行きたくなる大人の青春スニーカーは?

【教えて! 東京スニーカー氏 #8】浮かれて見えない雨用スニーカーって、何ですか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #7】何かと移動の多いGWの旅行を快適に過ごせる、スニーカーは?

【教えて! 東京スニーカー氏 #6】オジさんじゃなくて大人なスニーカーって、つまりどういうことでしょうか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #5】いい大人がスニーカーを洗うって、貧乏くさいですよね?

【教えて! 東京スニーカー氏 #4】スケート歴0年の40歳です。ヴァンズを買うならどっちがいいですか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #3】友人に“オールスターは黒のハイカットでしょ”と言われました。本当ですか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #2】ナイキのフライニットは冬に履いてもいいんですか?

【教えて! 東京スニーカー氏 #1】スタンスミスって種類が多い。どれを買えば正解でしょうか?