スケートボードシューズのアイコンとして知られる「エア ジョーダン 1」。1985年生まれのこのスニーカーは、高めのカットとエアクッショニングが当時のバード・スケーター(バーチカル ランプを使用するスケーター)に適しており、カラーバリエーションの豊富さで人気を博した。そんな「エア ジョーダン 1」がナイキSBとコラボレーションした最新コレクション「The Ones x Skateboarding」を発表した。

ジョーダン ブランドとナイキSBのコラボレーションのはじまりは2014年。双方の相性は良く、今回の新作も注目すべき逸品だ。特に注目したいのは、2つの「エア ジョーダン1 ハイ」だ。使い込めば使い込むほどに、ゴージャスな下地が見えてくるデザインが美しく、ジョーダンブランドとスケートボードカルチャーのそれぞれの歴史にとって重要な意味を持つ場所であるシカゴ、ロサンゼルス、ニューヨーク、そしてパリを題材としている。

スケートボードカルチャーに興味がなくても、このシューズの魅力の虜になってしまう人は多いだろう。

エア ジョーダン 1 ハイ OG DEFIANT/¥18,900(税込)

エア ジョーダン 1 ハイ OG DEFIANT/¥18,900(税込)

エア ジョーダン 1 ロー/¥12,960(税込)


「エア ジョーダン 1 ロー」は4月、「エア ジョーダン 1 ハイ OG DEFIANT」は5月25日より、NIKE.COM/SNKRS及び、一部のNIKE/JORDAN販売店にて発売予定。

問い合わせ
NIKE カスタマーサービス TEL:0120-6453-77