機能とデザインを兼ねたマッドガードが特徴

秋冬の暖かみのある着こなしにマッチするスニーカーは、探してみても意外とないもの。だが、ビルケンシュトックの新作スニーカー「BEND DIP」なら、ウールフェルトの風合いが秋冬の着こなしに自然に馴染んでくれる。



「BEND DIP」は、ビルケンシュトック定番のBENDスニーカーをモダンにアレンジした一足。BENDスニーカーと同様のフットベッドに、撥水性のある軽量で快適なウールフェルト製のアッパーや、型崩れを防いで耐久性を高める高品質なフックやアイレットを組み合わせた機能的かつスタイリッシュなデザインが特徴となっている。




注目すべきはラバーのマッドガード。汚れや水から足元を保護しつつ、ウールフェルトのアッパーの暖かみのある素材にソリッドなニュアンスを加えている。



ローカットとミドルカットの2型を展開しており、それぞれペブルグレー、トロピックグリーン、ブラックの3色をラインナップしているが、どれも落ち着きのあるカラーリングで大人の足元に最適だ。




BEND LOW DIP
¥27,500
カラー:ペブルグレー、ブラック、トロピックグリーン




BEND MID DIP
¥29,700
カラー:ペブルグレー、ブラック、トロピックグリーン




ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス
TEL:0476-50-2626
www.birkenstock.com/jp

Text:Tetsu Takasuka