01:NIKE SPORTSWEAR|AIR FORCE 1 ‘07 LX VTG

¥14,300/ナイキ カスタマーサービス TEL:0120-6453-77


1982年に誕生して、今年40周年を迎えたエア フォース 1。バスケットシューズとして生まれ、ファッション、音楽、スニーカーカルチャーに絶大な影響を与えたこの定番には、2,000以上のバージョンが存在するそうだ。メゾンを筆頭にコラボレーションのオファーも絶えないが、インラインにもユニークなデザインがラインナップされている。そのひとつがこのジェルスウッシュバージョン。


>>NIKE SPORTSWEAR|AIR FORCE 1 ‘07 LX VTGをもっと見る


02:adidas Originals for RHC Ron Herman|SUPERSTAR

¥15,400/RHC ロンハーマン TEL:0120-008-752


シェルトゥを見ればそれだけでスーパースターとわかるアディダス オリジナルスの傑作。王道の白×黒配色はカルチャー感が魅力だが、クリーンに見せたいときにはオールホワイトが頼りになる。タンやヒールのロゴも型押しのミニマルなルックスで、合せるスタイルを選ばない。RHC ロンハーマン初となるエクスクルーシブは、サイドロゴとインソールにネイビーをあしらうことで、洗練されたムードをプラス。


>>adidas Originals for RHC Ron Herman|SUPERSTARをもっと見る


03:Reebok×BEAUTY&YOUTH|CLUB-C LTR

¥13,200/ビューティ&ユース 丸の内店 TEL:03-6212-1500


1985年に誕生し、35周年の2020年から定番として展開されているクラブシー。リーボックの人気コートシューズとして君臨する。タイムレスなデザインはもちろん、足なじみのよいガーメントレザーのアッパーにファンも多い。オリジナルカラーはホワイトベースにネイビー×レッドロゴだが、ビューティ&ユース別注は、ロゴやヒールパッチ、ソールのアクセントカラーをチャコールグレーで統一。


>>Reebok×BEAUTY&YOUTH|CLUB-C LTRをもっと見る