アッパーとアウトソールのコントラストが絶妙

何足持っていても損はない黒スニーカーだが、ベーシックなモデルだけでなく、ちょっとヒネリの効いたモデルも揃えておきたいもの。上手く着こなしに取り入れれば、さりげなく大人の遊び心を主張できるからだ。スタンスミス ゴルフの第4弾として登場した1足は、その点まさに理想的だ。


スタンスミス ゴルフは、テニスシューズとして誕生したスタンスミスの安定性を応用してゴルフ仕様にアレンジしたモデルで、スイング時に高いグリップ力を発揮するだけでなく、街中のアスファルトの上も快適に歩ける作りになっている。通常のスタンスミスと同じく、高機能なリサイクル素材であるPRIMEGREENを採用しているのも特徴だ。そんなスタンスミス ゴルフは、今年に入ってすでに3種類のバージョンが発売されているが、どれも即完売している。


そんな注目のスタンスミス ゴルフの第4弾は、なんとあのZOZO社とのコラボレーションモデル。2 年ぶりに日本で PGA TOUR「ZOZO CHAMPIONSHIP」が開催されることを記念して数量限定で発売される。本モデルは、ZOZO社が自社ロゴに込めた想い“Be unique. Be equal.”をテーマにデザインされた。アッパーはシンプルなオールブラックだが、アウトソールは対照的に実にカラフル。丸、四角、三角で構成されるZOZO社のロゴに使われているカラーを散りばめており、スイング時などにアウトソールが見えることの多いゴルフならではのデザインとなっている。また、アッパーのブラックは、全ての色を混ぜ合わせた色であり、個性が混ざりあった状態を意味しているという。


アッパーとソールのギャップというヒネリを効かせたこの1足。歴代モデル同様に即完売必至。まずは公式オンラインストア(https://shop.adidas.jp/golf/)を要チェックだ。


オープン価格
サイズ:22.5cm~30cm
カラー:ブラック/レッド/ブルー/イエロー




アディダス ゴルフお客様窓口
TEL:0570-033-033

Text:Tetsu Takasuka