このスニーカーの質は、紛れもなくホンモノ!


フランス発祥のファッションブランド「MONCLER(モンクレール)」から、職人気質のヴァルカナイズ製法で作られた新作スニーカーが登場。 一部の国内モンクレールブティックとオフィシャルECサイトで発売中だ。



GLISSIERE
▼White, Blue
¥75,900



ここで、ファッション好き大人男子には常識かもしれないが、念のためヴァルカナイズ製法について補足しておこう。高精度なこの技術は、「アッパーとソールの間に生ゴムを流し込み、硫黄で満たした釜で熱と圧力をかけ、シューズ全体を隙間なく圧着させる製法」のこと。


靴の形状に合わせて成形するため、弾力性と耐久性が高められるほか、ソールとアッパーの間に縫い目がない滑らかな仕上がりが期待できる。そしてなによりも、クラフツマンシップが要求される誇り高い技術なのだ。



LISSEX
▼Khaki, White
¥75,900



最新作のメンズでは、ジェンダーニュートラルなロートップスニーカーである「GLISSIERE(グリッシエール)」と、ハイトップの「LISSEX(リセ)」の2型が登場。


ヘムに刻まれた“MONCLER”ロゴと仏国旗色であるトリコロールカラーのシュータン、主張は激しくなく、大人男子に寄り添うミニマルデザインが今の気分だ。



そしてハイトップのサイドには、泣く子も黙るシンボルマークが。今のうちにゲットして、冬はもちろん「モンクレール」のダウンジャケットとコーディネートしたい。


「モンクレール」では現在、オンライン接客を実施中。ホームページで来店予約して、新作をチェックだ!




<問い合わせ>
MONCLER

Text: Takafumi Hojoh