コルクミッドソールが快適な履き心地を実現

存在感際立つハイテクスニーカーも魅力的だが、大人としては気軽に街履きできるリラックス系シューズも1足は押さえておきたいところ。ビルケンシュトックが、春夏の新作としてリリースしたモデルは、まさにうってつけだ。


今回ラインナップされのは、2020年秋冬に発売されて人気となった「BEND LOW(ベンドロー)」の春夏仕様モデルと、新たに登場したスリッポンタイプの「OSWEGO(オスウェゴ)」。両モデルともにコルク-PUミッドソールを採用しており、かかとから見えるコルク素材がブランドらしさを演出している。



コルクを採用したおかげで、前足部分の屈曲性が高まり、足全体にフィットするのが特徴。安定した蹴り出しをサポートしてくれるうえ、ショックを吸収するので長時間履いても疲れにくい。アッパーにキャンバスを採用して通気性を高めており、暖かい季節に快適に履けるのも魅力だ。



どんな着こなしにも合わせやすいネイビーとベージュの2色で展開される。ぜひこの春のワードローブに加えたい。



Oswego
Regular:1019181/ Narrow:1019517
価格:¥ 22,000
素材:キャンバス
カラー:Midnight、Sandcastle


Bend Low
Regular:1019180/ Narrow:1019723
価格:¥ 23,100
素材:キャンバス
カラー:Midnight、Sandcastle


Bend Low
Regular:1019137
価格:¥ 23,100
素材:スエード
カラー:Sandcastle




ビルケンシュトック公式オンラインショップ
http://bit.ly/Oswego-Bend-Canvas
※価格は全て税込です。

Text:TetsuTakasuka