New Balance “890 TOKYO Marathonモデル”

このモデルは僕がランニングを始めた時に出会ったモデル。東京マラソンモデルなのに日本での取扱いがなく、イタリア出張中に某ショップで見つけて即買い(笑)。この配色にやられました。つま先部分に折り紙で折った鶴のマークが入っています。日本をうまく表現していてとても気に入っています。

西野大士さん

ボトムブランド「NEAT」を手がけるにしのやディレクター。「パンツとスニーカーの合わせで一番大事なのは丈感。年間300日はNBなので、NBに合わせた丈感(くるぶしよりやや上)に設定しているパンツが多いです」