斬新なデザインなのに履き心地はニューバランス!

個性的なシューズは魅力的だけど、デザイン性を優先するあまり、履き心地がいまいちというのもよくあること。しかし、ニューバランスが手がけたとなると話が別だ。アメリカと日本のメンバーからなるデザインチーム「TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)」がデザインを手がけた最新モデルは、従来のスニーカーの概念を打ち破る斬新なデザインでありながら、ブランドならではの快適な履き心地を両立している。

TDS FuelCell Speedrift TABI
価格 : ¥25,000
カラー:TD1(WHITE) / TE1(BLACK)
サイズ: D / 23.0 – 29.0cm

足袋に着想を得たディテールを採用

「フューエル セル スピードリフト タビ」と名付けられた本モデルは、ニューバランスの中で最も高い反発弾性を備えたミッドソール素材「FuelCell(フューエルセル)フォーム」を採用したシリーズのひとつとして開発された。モデル名の通り、日本の足袋(たび)に着想を得たアッパーを搭載。伸縮性に優れた最新素材のニットを用いたインナーブーティと強度の強い自然素材であるコットンのアウトシェル二重の構造になっており、超軽量ながらフィット感と安定感を兼ね備えている。

また、「こはぜ(ツメのような金具)」を「こはぜ掛け糸(ループ)」に引っ掛けて固定する足袋の伝統的なディテールを採用しており、個性を主張すると同時にシューズの着脱やホールド感を調整する機能も果たしている。まさに、日本人の琴線に触れる1足だ。



ニューバランス ジャパンお客様相談室
TEL:0120-85-0997
※価格は全て税別です

Text:TetsuTakasuka