「その日かけるサングラスが決まらないと、外に出ようって気にならない」と公言する滝藤さん。さぞかし年季の入った愛用歴があるのだとばかり思っていたら…。



「メガネ歴自体は長いんですが、実はサングラスはこっぱずかしくてずっと避けてたんです。別に若い頃からかけてたっていいんだろうけど、自分的にそういうキャラクターでもなかったので。40歳前後ですね。こんなにかけるようになったのは」。



現在では30本近く所有しているメガネのほとんどがサングラス。普通のメガネを買ってもすぐに、色付きのレンズにどんどん換えてしまうのだそう。



「透明レンズももちろんいいんだけど、何だろう…物足りなさを感じるのかもしれない。単純に飽き性っていうのもある。ただ、レンズに色を入れるといってもあくまで薄く。うっすら色が入ってると、それだけで色気が出るじゃないですか。いや別にモテたいと思ってかけてるわけじゃないんですよ」。



そう笑って、撮影後、颯爽とスタジオを後にした滝藤さん。後日聞いたところ、この日も数本新しいメガネを買って帰ったのだとか。探求の道はまだまだ続く…。

KENICHI TAKITOH

UOMO8月号巻頭の「真夏のショーパン刑事」特集でも、自前のメガネ、サングラスがスタイリングで大活躍。目下の悩みはメガネの収納。「収納用にスーツケースを改造したものを試作中」。


Movie&Photos:Teppei Hoshida
Movie edit:Yohei Suzuki
Model:Kenichi Takitoh
Hair Make-up:Takiko Hattori