使う人の生活やスタイルに合わせて自由にのびのび使える手帳として世界で約75万人に愛用される「ほぼ日手帳」が来年、2021年に20年目を迎える。これを記念して、職人の手仕事で仕上げる上質な革鞄や革小物を展開する土屋鞄製造所と初のコラボレーション。



「はじまりの手帳」と名付けられた本作は、40歳になる、起業する、引越しをする、家族が増えるなど、これまでと違うステージに進む「人生で何かをはじめる」時に寄り添い、応援するような存在を目指して作られた手帳。そのユニークな仕様として、大切な言葉を持ち歩ける「はじまりの言葉カード」と、それを収納する「革のしおり」を付属。ふと行き詰まった時もこれを見たらまた頑張れる、そんな言葉のお守りを忍ばせておきたい。

使うほどにつやを増し、より馴染む土屋鞄製造所の定番「トーンオイルヌメ」シリーズの革を使って仕立てた手帳カバーは全3型。柔らかな革で手帳を包み、くるくると紐を巻いて閉じるカバー「はじまりの手帳(ROLL)」は、筆記用具やちょっとしたものを入れられるポケットもたっぷりついていて、何かを始める時にこの一冊を持っていれば心強い相棒に。オリジナルサイズ(A6)とカズンサイズ(A5)の2サイズが揃う。

そして5年分の「今日」を記入でき、見返すよろこびが毎年増えていく「ほぼ日5年手帳」は日記感覚で使う人も多いことから、鍵付きの「はじまりの手帳(KEY)」を。本当に大切な想いは自分のためだけにそっと秘めて持ち続けたいものだ。



社会状況が大きく変化し、まさに新しいライフスタイルをはじめたばかりの僕らにぴったりな「はじまりの手帳」は、9月3日(木)より、ほぼ日ストアと土屋鞄製造所のオンラインストア・直営店舗にて順次抽選販売受付や予約販売される。


はじまりの手帳(ROLL)
オリジナルサイズ(A6) カバー単体 ¥32,000、手帳本体セット ¥34,000
カズンサイズ(A5) カバー単体 ¥41,500、手帳本体セット ¥45,000
販売スケジュール:9月3日(木)11:00〜9月24日(木)11:00 ほぼ日ストアで抽選販売受付、10月3日(土)〜11月8日(日)土屋鞄製造所(Web+店舗)予約販売開始

はじまりの手帳(KEY)
5年手帳(A6) カバー単体 ¥33,200、手帳本体セット ¥37,000
販売スケジュール:11月1日(日)〜11月19日(木)11:00 ほぼ日ストアで抽選販売受付、12月5日(土)〜 土屋鞄製造所(Web+一部店舗)で通常販売開始

ほぼ日ストア
https://www.1101.com/store/techo/
土屋鞄製造所
https://tsuchiya-kaban.jp