『HUAWEI MateBook X Pro NEW』のポイントを先にお伝えしておくと、

・指紋認証でスタートアップが早い
・ミニマルで美しいデザイン性
・カメラが必要な時だけ使えるポップアップタイプ
・スマホと画面シンクロができる
・タッチスクリーンで直感的に操作できる
・画面が広くて視認性が抜群
・薄い、軽い

とざっとこんなところ。PCに求めたいスペックをしっかり網羅した仕上がりだ。

立ち上がりが快適!

まずスタートアップだが、電源ボタンを押すだけで立ち上げからログインまでワンストップで完了してくれる。パスワードの入力がなく反応もとてもクイック。サクッとすぐに作業に入ることができる。立ち上がりが遅くて煩わしいと感じたことのある人は多いはず…。これは結構嬉しいポイントだ。


フラッグシップの洗練されたデザイン

ミニマルで高級感あふれるメタルユニボディは、ダイヤモンドカットによる非常にシャープな仕上がりが魅力だ。丸みや角度は緻密に計算されていて、手馴染みもいい。まさにフラッグシップモデル。クラフトマンシップを感じさせる仕上がりになっている。


カメラは必要な時だけ使えるというのがいい

多くのPCがカメラをモニター脇などに常設しているのに対して、このモデルは必要な時だけカメラを出すことができるポップアップタイプ。これからますますリモート会議が増える時代。このシステムなら「うっかりカメラが回りっぱなしだった」なんてミスも軽減するはず。気の利いた機能だ。


HUAWEIのスマホと画面がシンクロする!

『HUAWEI Share』という機能を使うことで、HUAWEI製のスマホと簡単にシンクロが可能だ(*対応機種のみ)。特にPCとスマホのシンクロは魅力的。このようにスマホをPCにかざすことで画面共有がスタート。

このようにPCの画面上(写真右側がスマホの画面)にスマホの画面を表示することができる。

例えばスマホに入っている画像は、ドラッグドロップで簡単にPCに移動が可能。タッチスクリーンだから、スマホ感覚で直感的に操作することができる。プレゼン資料作りなどにもこれは便利だ。

 

超ナローベゼルで、ディスプレーが広い!

ベゼル(画面の枠)を極限まで狭くすることで圧倒的に視認性の高いフルビューディスプレーを実現。画像や映像を処理するときにはこれはかなり有効だ。ゲームや映画の世界に没頭したい人にとっても、これは重宝しそう。


薄い、軽い!

重量は約1.33kg。薄さは最薄部で約4.9mm。カバンにも入れやすいし、軽くて薄くて手なじみがいいから携帯のしやすさは抜群だ。フラッグシップ機でこのコンパクトさは魅力。


全3機種をスタンバイ!

フラッグシップモデルである『HUAWEI MateBook X Pro NEW』の他に、コンパクトで持ち運びに便利な『HUAWEI MateBook 13 NEW』、15.6インチの大画面『HUAWEI MateBook D 15』の3モデルをスタンバイ。仕事メイン、携帯メイン、自宅メインなどなど、自分のスタイルに合ったものを選ぶことができる。ホームページで詳細を確認して、ベストな1台を!


お得なキャンペーンが実施中!

対象のファーウェイ商品を購入すると、抽選でスマートウオッチや商品券など、夏を楽しくする景品がもらえるキャンペーンが実施中! 対象の期間は7月31日(金)まで。応募期間は8月14日(金)まで。お見逃しなく!

詳細はこちらから
https://consumer.huawei.com/jp/campaign/summer2020/


HUAWEIの新製品はこちらをチェック!
https://www.rakuten.ne.jp/gold/huawei-store/new-item2006/



お問い合わせ先
HUAWEIコールセンター TEL:0120-798-288



 ファーウェイ公式サイトはこちら


ジャケット¥34,000・パンツ¥24,000/221ヴィレッジ、シャツ¥27,000/インディビジュアライズド シャツ、Tシャツ¥8,000/ハンドバーク(すべてメイデンズ ショップ) シューズ/スタイリスト私物
ラックに掛かってるシャツ¥25,000/ニューターム(ホワイト ロッジ) サンダル¥18,000/ビルケンシュトック(クオリネスト)

【プロップ協力店】
Pacific furniture service
Mid-Century MODERN


メイデンズ ショップ TEL 03-5410-6686
ホワイト ロッジ TEL 03-6421-8084
クオリネスト TEL 03-6427-1977

Cinematographer&Editor:Koki Hatano
Hair&Make-up:Narumi Tsukuba
Stylist:Takeshi Toyoshima
Model:Kohei Ikeue
Director&Text:Jun Namekata(The VOICE)