プロバスケットボール選手・八村塁さんが米国ワシントンD.C.の自宅を公開! こだわりのポイントを語りつつ、リビングやダイニング、シューズクローゼットなど、お気に入りのスペースを動画で案内してくれた。「昔、友人の家で見つけたBoConcept(ボーコンセプト)の家具がとても格好よくて」と語る八村選手とともに新居のプロデュースを手がけたのは、北欧デンマーク発祥のインテリアブランド、ボーコンセプト。

「ボーコンセプトの店舗に行って、ボーコンセプトのインテリアデザイナーとミーティング。欲しいものをイメージしながら、レイアウトを作成してもらいました。それから3ヶ月後……、届いた家具を見るとイメージ通り! 僕が欲しかった空間がそのまま来たなと思いました」と、大満足の仕上がりとなった家の中でも一番のお気に入りは、夢のシューズクローゼット! 

「自分の好きなものだけを入れる大きな部屋を持つのが僕の夢でした。小さい頃からジョーダンブランドが好きで、部屋を選ぶときはたくさんの同ブランドの靴が収納できるような間取りを選びました。また僕の靴のサイズだと普通の棚には入らないので、ボーコンセプトのインテリアデザイナーと相談して、靴がゆったりと飾れるようにオジリナルで作ってもらいました。椅子に座って、鏡を見て、今日はどの靴を履こうかと決めています。僕が自然体でいられる空間です!」

実際に八村選手がセレクトした家具についてはこちらのスペシャルサイトにて詳しく紹介されているのでチェックを! なお、ボーコンセプトでは八村選手も利用した、インテリアデザイナーによるスタイリングサービスを自宅にいながら受けられるオンラインスタイリングセッションを実施中。ステイホームの今こそ居心地の良い空間づくりのヒントをプロに相談してみてはいかがだろう。


八村塁×BoConcept
https://www.boconcept.com/ja-jp/inspiration/countries/jp/ids-case-rui-hachimura

ボーコンセプト・ジャパン TEL:03-5770-6565