温泉前に開運スポットで
仕事運をアップさせる

熱海、別府、草津など。日本国内には数多くの温泉地が点在する。そして、温泉へ行こうと考えると、つい近場を選んでしまいがちだ。だが今回は、秋田県最古の温泉地であり、また武者小路実篤をはじめとする多くの文人に愛された秋の宮温泉郷の一角にある「秋の宮温泉郷 湯けむりの宿 稲住温泉」を提案したい。2019年10月にリニューアルオープンした同旅館は、森に囲まれた閑静な宿で“隠れ家”的な雰囲気が極上の癒しを与えてくれるからだ。

旅館に行く前に、“浄化の気”の神社として名高い鹽竈神社へ立ち寄ろう。日々溜まったストレスを浄化させ、仕事の活力に繋げるにはもってこいの場所だ。新幹線で宮城・仙台駅まで来たら、レンタカーを借りてドライブしながら神社に向かうコースをおすすめしたい。午前中に参拝を済ませるために、遅くとも9時半には仙台駅に到着しておくのがベストだ。

photo
photo
photo
prevnext

車で約40分、鹽竈神社に到着。男坂と呼ばれる202段の階段に少し気後れするが、表参道から入ってほしい。ここを上がると運気も上がるそうだ。

そして、参拝後は鹽竈神社の“御神塩”(¥300)を購入するのを忘れてはならない。主神が塩の製造を伝えた神様であり、神社で授かる塩は清めと運気をアップさせる効果があると言われている。仕事で失敗した時などは、一つまみの塩をお風呂に入れて邪気を振り払うという使い方もいいだろう。

撫でると開運・商売繁盛のご利益があるとされる“撫で牛”もたくさん撫でておきたい。

参拝後は、鹽竈神社から車で約5分ほどに位置する「鮨しらはた」で絶品お寿司を堪能する。同店は地元民から愛される、知る人ぞ知る老舗だ。海老、ウニ、中トロなど、新鮮なネタをふんだんに使ったこのランチは¥3,400(味噌汁は別途¥450)。ただ、人気店なので予約をするのを忘れずに。

photo
photo
photo
prevnext

また、松島エリアも見ておきたい。名庭園として有名な円通院を拝観するのがおすすめだ。特に紅葉シーズンは、絶景が堪能できるので10月末から11月辺りの散策は最高の一言に尽きる。だが、どのシーズンもその時折の表情が味わえるので、シーズン問わず足を運んでみるのも悪くない。


森の中の神秘的な空間
稲住温泉で地元の美味と湯を味わう

いよいよ温泉へ出発だ。松島から車で2時間強、しばしのドライブを楽しみながら旅館に到着。早速、温泉に入るとしよう。ここの大浴場の泉質は「単純温泉」。含有成分の量が一定量に達していないので、優しい成分の温泉が体を包み込む。また、一部客室にも源泉かけ流しの露天風呂を完備。客室の泉質は美肌効果があると言われている「ナトリウム一塩化物・炭酸水素塩水」だ。美容ケアを怠っていた40歳男子は、(おそらく)ここで一気に美肌になれるに違いない。

photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

存分に温泉を堪能したら、館内にある食事処「仙楽」で、秋田の食材をふんだんに使った料理を味わう。

photo
photo
photo
photo
photo
prevnext

メニューは季節毎に変わるコース料理だ。今の時季は「比内地鶏のきりたんぽ鍋」か「しょっつる鍋」が選べるコース。鍋の前に公魚甘露煮や揚げ物といった前菜、甘鯛と松茸の土瓶蒸し、新鮮な魚介類のお造り、牛と豚のローストなど…、絶品料理が揃う。男性にも十分過ぎる量で、お腹も満たされること間違いない。

そして、秋田の地酒も忘れずに! 左から刈穂(一合¥900)、香り爛漫(一合¥900)、雪の茅舎(一合¥950)、両関(一合¥750)。

お酒も食事もたっぷり味わっても…夜に小腹が空くこともある! そんな人のためにと用意されているのがメンマとネギが入ったシンプルな醤油ラーメンの「夜鳴きそば」だ。22時から30分間、ロビーにてサービスされる。翌朝の胃もたれを心配することがないさっぱりとした味わいなので、是非ご賞味あれ。

photo
photo
photo
prevnext

そして、寝る前にも温泉を楽しんではどうだろう。庭の木々を眺めながらの露天風呂は、“時忘れ”と謳われる同旅館のコンセプトそのもののように感じる。湯上りにはコーヒー牛乳、アイスキャンディーのサービスもあり。至福のひと時を味わえるのは言うまでもない。

photo
photo
photo
prevnext

ぐっすり眠れた翌朝に楽しみなのが朝食だ。具沢山味噌汁に煮物や魚料理など、1日の始まりにこの御膳でエネルギーをたっぷり吸収できる。海苔の佃煮、納豆、温泉卵、イカの塩辛etc。白米やお粥にベストマッチなご飯のお供が選べるのも嬉しい。

photo
photo
photo
prevnext

温泉と秋田の美味を存分に堪能したら家路につくとしよう。…が、その前に武家屋敷地域の秋田・角館に立ち寄りたい。古い町並みは「ベースを整える」という“気”があるのだとか。ここで“良い気”を吸収し、翌日からの仕事のベースを整える。旅の締めくくりに相応しい場所だ。


秋の宮温泉郷 湯けむりの宿 稲住温泉
住所:秋田県湯沢市秋ノ宮字山居野11
TEL:0183-58-1300(予約専用)
※2020年1月、2月は長期休館の場合あり。要問合せ。

【アクセス】
JR奥羽本線「横堀駅」より車で約20分 ※駅から無料送迎あり(事前予約制)
JR山形新幹線「新庄駅」より車で約50分
秋田空港より車で約80分

SHARE