俺には熱い夢がある。いつか、インフルエンサーたちがこぞってインスタにアップするようなクールなサウナグッズを作ることだ。そして、その野望をかなえてくれる男がついに現れた。男の名は岩井良太。彼もまたサウナというホットな営みを心から愛する一人なのだ。そしてもう一人は本誌編集長のTAKA。こんなクレイジーな連載をスタートさせるくらいだから、彼も筋金入りのサウナ狂である。岩井氏をこの連載のゲストとして誘い出し、熱波と編集長の圧力でなんとかオーラリーのサウナグッズを作ってもらえまいか。そんな下心と汗にまみれた激熱鼎談が、某日、某サウナで行われた。

しかし…交渉は難航した。サウナグッズといえばハットにタオル、熱波師のうちわ。考え得るアイデアをぶつけてみるものの、岩井氏は一向に首を縦に振る気配がないのだ。そんな中、ついにTAKAが重い口を開いた。「銭湯のサウナ鍵はどうかな?」。するとすぐに呼応する岩井氏。「クロシェットのように首から下げて、ヘッド部分から鍵をのぞかせるとか…確かにアリですね」。沈黙から一転、次々とアイデアがあふれ出る。ファッション同様サウナを偏愛する彼の熱量は、やはりダテじゃなかった…。

全裸で入るサウナにおしゃれなど必要ないと笑う人もいるだろう。しかし俺は信じている。サウナがクールなカルチャーとしてファッション好きにも支持され、街には陸サウナーがあふれる…そんな日が訪れることを。そのとき、きっと彼らの首にはオーラリーのクロシェットサウナキーが輝いているに違いない。


サウナGUEST

岩井良太
(オーラリー デザイナー)

UOMOでも大人気のブランド、オーラリー。本連載とのコラボグッズ、クロシェットサウナキーが発売される日は果たしてくるのか!?


SHOWのひと言メモ

「これまでのUOMOの取材の中でいちばんうれしいです!」(←なんだが複雑だが…)と興奮気味だった岩井氏。洋服のデザインに行き詰まったときは、なんと一度サウナにエスケープし、またアトリエに戻って作業を再開するのだそう。あのハイセンスなウェアの数々は、文字どおり岩井氏の血と汗(…おそらく主に汗)の結晶だったのだ!


Comic:Osushi Muroki
Direction:Yohey Suzuki
Animation:Yoshiyuki Shima

SHARE