iRobotの「Roomba i7+」「Braava jet m6」

こうなると両方欲しくなる…
ロボット掃除機&床拭きロボット

ロボット掃除機「ルンバ」の最新モデル「ルンバi7+」は、10倍にアップしたパワーリフト吸引がペットの毛まで逃さずきれいにしてくれ、また掃除が完了するとルンバ本体のダスト容器のゴミがクリーンベース内の密封型紙パックに自動的に排出される優れもの。そして最新の床拭きロボット「ブラーバ ジェットm6」もすごい。ルンバi7+と連携し、ルンバの掃除が完了後に自動的に起動して拭き掃除を開始する設定が可能なのだ。まさに“最強タッグ”。(右)ロボット掃除機¥129,880・(左)床拭きロボット¥69,880(※編集部調べ)/アイロボット(アイロボットサービスセンター)


Dysonの「Pure Cool Me」

ダイソンの最新作はこの
パーソナル空気清浄ファン

デザイン性と高い機能美を兼ね備えた家電といえばダイソン。今年4月に発売された新型のパーソナル空気清浄ファンは、卓上にも置ける軽量タイプで持ち運びも簡単だから適材適所な使い方ができるのがまずポイント。そして機能面では、高い密閉性で花粉、カビ、ウイルスなどの微粒子や有害なガスを効果的に除去し、かつ独自のDyson Core Flowテクノロジーが清浄された涼しい風を届けてくれる。空気清浄ファン(オープン価格)/ダイソン(ダイソンお客様相談室)


BALMUDAの「BALMUDA The Range」

ソリッドなシルバーが男心をくすぐる

あの「バルミューダ」が手がけるキッチン家電は、シンプルに削ぎ落とされたデザインと操作性が魅力。こちらのオーブンレンジもキッチンに置いてあるだけで様になるソリッドなルックスに加え、ボタンの操作音や温め中の音がアコースティックギター、ドラムのサウンドになっているところも遊び心あり。ステンレスのほかにホワイト、ブラックも展開する。オーブンレンジ(ステンレス)¥54,500/バルミューダ


ELECTRON EVERYONEの「デンキバリブラシ」

話題沸騰中のデンキバリブラシは働く男の新たな必需品!?

32本のピンヘッドから流れる低周波の電気によって、むくみの抑えを促す話題のデンキバリブラシ。コンセントいらずの充電式なので旅にも便利で、かつデザインもシンプル&コンパクトなので仰々しく見えない。同レーベルはスキンケアなど美容アイテムも充実している。(左)デンキバリブラシ¥180,000・(中)スキンローション¥6,500・(右)スカルプトリートメント¥3,300/エレクトロンエブリワン(GMコーポレーション)


Wilfaの「Svart Precision」

見た目でおいしさ倍増!?
北欧メイドのコーヒーメーカー

ノルウェーブランド「ウィルファ」の「スヴァート プレシジョン」。デンマークのデザインチームによるモダンなルックスはデザイン性のみならず機能も秀逸。左のボトルに適量の水を入れるだけで自動的に吸い上げられ、粉を入れたドリッパーに92〜96度のお湯として最適のタイミングで注がれる仕組みだ。ワンタッチでプロ仕様のハンドドリップコーヒーを再現する。コーヒーメーカー¥60,000/ウィルファ(ミツバ)


Blueairの「Blueair Sense+」

オフィスで愛用するクリエイターも多い空気清浄機

スウェーデンブランドの空気清浄機は、パワフルなファンで空気中に漂う花粉、ハウスダスト、ウイルスなどを大量に吸引しながらイオナイザーでマイナスに帯電。その高い微粒子除去性能にハイスピード清浄も両立させている。さらに、すべてのボタンをなくし、手をかざすだけで操作するモーションセンサー搭載の革新的なデザインもインテリアとしてセンスよし。空気清浄機¥54,500/ブルーエア(ブルーエアサービスセンター)


アイロボットサービスセンター TEL:0120-046-669
GMコーポレーション TEL:06-6375-7170
ダイソンお客様相談室 TEL:0120-295-731
バルミューダ TEL: TEL:0120-686-717
ブルーエアサービスセンター TEL:0120-974-419
ミツバ TEL:03-3834-1021

Photos:Yuichi Sugita
Stylist:Naoki Ikeda
Composition&Text:Kai Tokuhara