左から、児玉孝志さん(ビューティ&ユース プレス)、福田健太郎さん(グッドオル デザイナー)、東山貴広さん(コスモ・コミュニケーションズ アカウント スーパーバイザー)、谷本春幸さん(ベイクルーズ プレス)


気がつけば、毎日サウナにいる…


東山:サウナは健康のために行くようになったんだけど、仕事終わりに予定が何もなければ基本毎日行ってる。

福田:ピン(東山氏の愛称)とは行きつけのサウナが一緒だけど、本当よく行ってるよね。俺もサウナは健康きっかけで、自律神経がまいっちゃったときに温冷交代浴がいいよって勧められて、それから行くようになった。

児玉:行ってからどうですか?

福田:もう快調。

東山:やっぱり身体を温めるのは健康にいいんだよね。

谷本:血流がよくなって、代謝が上がるっていいますからね。

東山:そう。免疫力を高めるらしいから、俺は風邪をひかなくなったな。

児玉:僕もひかなくなりました。


水風呂に入りたいと思ったときが出どき


谷本:皆さんは、どういう入り方してるんですか? 僕の場合、サウナは最初6分ぐらいからスタートして、慣れてきたら10分ぐらい入って、水風呂1~2分、休憩5分というのを3~4セットって感じですね。

東山:俺はあまり長くは入ってられないからサウナを6~7分ぐらいやって、水をやって、というのを5~6回。やっぱり水だよね。何のためにサウナに行くかといったら、水風呂に入るため。

福田:ほんと、そうだね。

児玉:僕はあまり時間とかを決めたりしなくて、そのときの体調次第で短いときもあれば長いときもあります。

福田:俺も一緒。水風呂に入りたいと思ったときが出どきらしいよ。

児玉:いいフレーズですね(笑)。

…続きは本誌をお楽しみに!


Photo:Go Tanabe
Edit:Yohey Suzuki
Composition&Text:Masayuki Sawada

協力/月見湯温泉