今年9月、ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)がミラノで2023年サマーコレクションを発表。その会場を彩るセットに注目が集まった。手掛けたのはイタリアの建築家でデザイナーのガエタノ・ペッシェ。彫刻的なレジンの床に鮮やかな色彩をまとった400脚のレジンチェアが並び、特別な空間が広がる。

この椅子の名前は「Come Stai?」。伝統的なトワルをベースにしたコットンの布地を着色したレジンに浸し、ところどころに手描きのドローイングをあしらったものだ。個性が異なる唯一無二のデザインが美しい。

「このチェアは多様性へのトリビュートです。人はひとりひとり異なった存在で、それこそが私たちの本質です。私たちはみな同じだという人もいますが、そんな馬鹿なことがあるはずがありません! 私たちはひとりひとり違っていて、それこそが個性なのです。そうでなければ、私たちは単なる誰かのコピーになってしまいます。だれもがオリジナルであって、私のデザインのテーマのひとつになっています」とペッシェは話す。


Come Stai? ¥1,024,100〜(アイテムによって価格は異なります)

2022年11月30日〜12月4日に開催された「デザイン・マイアミ」で「Come Stai?」の展示・販売を行ったが、現在公式サイトでも手に入れることができる。全て異なるデザインのため、気に入ったものはすぐにポチらないと無くなってしまう可能性大…。今すぐサイトをチェックしよう!



ボッテガ・ヴェネタ ジャパン TEL:0120-60-1966