01:ポーター

PX TANKER GPS HOLDER ¥22,000/ポーター エクスチェンジ 渋谷

完売必至。PX タンカーシリーズのスマホポーチ

「ポーター」の代名詞であるタンカーシリーズをメインにしたコンセプトショップ「ポーター エクスチェンジ(通称PX)」の限定アイテム。MA-1をモチーフに開発した3層構造のオリジナルボンディング生地に、ぽっかり口を開けたような収納部のデザインが特徴的。



ケースの内側には起毛素材を採用し、スマホが傷付くのを守ってくれる。外装のポケットはタブを引っ張ればワンアクションで開閉でき、ワイヤレスイヤホンなどのガジェット収納に重宝。斜め掛けはもちろん、ハンドストラップを使用して手持ちにすることも可能だ。ポーチのサイズはW10㎝×H19㎝×D1.5cm。セージグリーン、ブラック、シルバーグレー、アイアンブルーの4色展開。


02:ヨセミテストラップ×ナンガ×ウェイティングフォーザサン

トリプルコラボ WITH MINI SLEEPING BAG ¥15,400/ナンガ

ダウン素材のケースが付属するトリプルコラボ

クライミングロープを使ったストラップの元祖であり、スマホショルダー人気を牽引するブランド「ヨセミテストラップ」。日本製ナイロンを使用した太いロープなので肩に負荷が掛かりづらく、ねじれることもない。付属するスマートフォンアタッチメントをスマホケースに挟むだけで、機種を問わず簡単に装着することができる。



本作は日本のダウンメーカー「ナンガ」とパリ発のアイウェアブランド「ウェイティングフォーザサン」とのトリプルコラボモデル。表地をダウン、内側をメガネクロス素材にしたミニケースが付属し、スライドするパーツに取り付ければ好きな位置に固定が可能。ストラップの長さは120cm。


03:ソフ×デミウルーボ

SOPHNET.別注ストラップ ¥4,950・SOPHNET.別注カスタムハードケース ¥7,150/ハイスピリット

ハードすぎない黒レザー×スタッズの組み合わせ

高級レザー素材を使ったラグジュアリーなスマホケースを作ることで知られる日本のブランド「デミウルーボ」と、お馴染みの「ソフ」がコラボ。ケースにはフランス製の高級レザーを使用し、カードポケット部分のみクロコの型押し入りレザーで切り替え。カードポケット部分には別売りのコインケースを装着することもできる。



別売りのストラップはシンセティックレザーにスタッズをあしらった大人の色気が漂うデザイン。長さは7段階に調整が可能で、裏地には洋服への色移り防止のため同色の合皮を使っている。ケースの対応機種は、iPhone 13、iPhone 13Pro、iPhone 12Pro/iPhone 12の3種類。


04:アルクフェニックス

Extension loop ¥7,480、Extension mobile case ¥4,950/シフォン

軽くて機能的だから散歩の相棒にちょうどいい

2022年秋冬より再始動する「アルクフェニックス」は、日常的冒険をコンセプトに歩くための機能服を手掛けてきたブランド。2015年の創業以来、様々なアイテムに採用してきたエクステンションループと専用モバイルケースの組み合わせは、よりスポーティなスマホショルダーをお探しならぴったりのモデルだ。



エクステンションループはショルダーバッグの要素を極限まで削ぎ落として生まれたアイテム。ワンアクションでロープの長さを自在に調整でき、付属のポーチやアクセサリー類をぶら下げるためのカラビナを付属。ボンディング素材でできた別売りのモバイルケースは、スマホや鍵、カードなどがまとめて収納できる容量だ。裏面には透明なポリウレタンシートを使用し、ケースに入れたままスマホの操作が可能。


05:objcts.io

アジャスタブルレザーストラップ + iPhoneケースセット(カードケース) ¥26,800 /objcts.ioオンラインストア

Apple好きのデザイナーが作ったスマホショルダー

ミニマルなデザインで、上質なレザー素材を使ったバッグやスマホケースが人気の「objcts.io(オブジェクツ アイ・オー)」のiPhone用ショルダーケース。磁力によるワイヤレス充電システム「MagSafe(マグセーフ)」の機能を最大限に活用するために、本体ケースにマグネットを内蔵しているのがポイント。ケースサイズはiPhone12シリーズ以降に対応する全11種類を揃え、14シリーズは予約販売中。



ケースとストラップ一体型アクセサリーの2点がセットになった商品、アクセサリーは3種類から選択ができる。写真で装着している「カードケース」のほか、縦横に開閉する「ウォレット」とワイヤレスイヤホンなどの収納に便利な「マイクロバッグ」があるので、スタイルに合わせてチョイスしよう。ブラック、ホワイトベージュに加え、新色グレーを年内発売予定。


06:AS2OV

ハビットショルダーレザー ¥8,800・ルートコーのスマホケース4,400円/アンバイ ジェネラルグッズストア

スタイルに合わせてカスタマイズし放題

デザイン性に機能性をプラスしたバッグ作りに定評のある日本のブランド「AS2OV(アッソブ)」。日常的に使ってもらうために作られたカスタムショルダーシリーズの新作は、肩に掛かる部分に防水レザーを採用。濡れても色移りの心配がなく、使い込むほどに自然と光沢が増していくうえに長時間の使用でも負荷が少ない。



ストラップには大小さまざまなリングをはじめ、ナイロンテープ部分にもループが設けられているので、好きなものをいろいろとぶら下げることが可能。スマホとの接続は付属するアタッチメントを手持ちのケースに差し込むだけ。ブラック、チョコ、キャメル、ネイビーの4色展開。


07:トモエ

マルチサコッシュ ¥13,200/トライオン

ミニマリストのためのレザー製スマホポーチ

レザー製のビジネスバッグに定評のある日本のブランド「トモエ」が、ミニマリストに向けて製作したスモールシリーズの一品。上質で肉厚なシボ革を使い、スマホケースとコインケースを一体化したのがマルチサコッシュだ。



フロントのコインケースは、硬貨と紙幣が収納でき、背面にはカード用のスリットポケットを装備。コインケースの開閉部には、独自開発したスチールクリップを使用し、開閉の動作をスマートに行える。ストラップの長さは10~130cmで調整可能。ブラック、グレー、ネイビーの3色展開。


08:トポロジー

フォンサコッシュ ¥4,950・ストラップ ¥4,400/トポロジー フラッグシップ ショップ

手ぶら派にうれしい抜群の収納力

自然と冒険を愛する都市生活者のためのバッグやスマホケースを手掛ける「トポロジー」は2018年に香港で誕生したブランド。新作のフォンサコッシュは、スマホに加えてカードや紙幣、硬貨、鍵など、外出時の必需品をすべて収めることができるコンパクトなショルダーポーチだ。



スマホ専用のポケットはアクセスがしやすい背面に装備。本体は折りたたみ式のデザインで、広げるとファスナー付きのスロットがあり、アイテムに合わせて専用のコンパートメントを設けている。カラーは5色展開で、ブラック、スレイト、マスタードには耐久性と撥水性に優れたリップストップ生地、モス、サンドには撥水性の高いウォッシュドナイロンを採用している。



アンバイ ジェネラルグッズストア TEL:03-6328-0577
objcts.ioオンラインストア URL:https://objcts.io/collections/phone-shoulder
シフォン TEL:03-6666-4321
トポロジー フラッグシップ ショップ TEL:03-6427-4460
トライオン TEL: 06-6263-8025
ナンガ TEL:0749-55-1016
ハイスピリット TEL:092-738-7361
ポーター エクスチェンジ 渋谷 TEL:03-6416-5271
Photos:Junmaru Sayama
Stylist:Yuichi Udagawa
Composition & Text:Tadayuki Matsui