国内初となるブラックカラーが登場

気軽に使えるコンパクトなキャリーボックスは、アウトドアの必需品。細々したキャンプ道具を効率良く収納できるうえ、かさばることもない。スタンレーが復刻した「クラシック ランチボックス 9.4L 」なら、武骨なデザインがキャンプサイトにもインテリアにも映えること間違いない。



スタンレーは言わずと知れたアメリカの歴史あるサーマルウェアブランド。武骨なデザインの水筒でお馴染みだ。今回、復刻された「クラシック ランチボックス 9.4L 」にも、そのDNAが受け継がれており、どこかクラシックで男っぽい雰囲気が漂っている。



本モデルが誕生したのは2015年のこと。それ以来、再販しては完売を繰り返す人気アイテムとなっている。日本国内では、2020年以来の復刻となるため、待ちわびていた人も多いことだろう。



スチール製の丈夫なボディや武骨な掛け金、ハンドルといったディテールはそのままに、国内初のブラックカラーをバリエーションに加えたのが注目のポイントだ。クールな印象で存在感たっぷりなうえ、スタンレーのブラックカラーの水筒との相性も抜群だ。



モデル名の通り、フードやドリンクを入れてランチボックスとして使えるのはもちろんのこと、調理器具やコーヒーセット、ペグやハンマーなどのキャンプ道具も収納することが可能。自宅でもお気に入りの小物や道具を入れておくのにも使える。



1台持っておけば様々なシーンで重宝するに違いない。



クラシック ランチボックス 9.4L
¥11,550
カラー:グリーン、ブラック
サイズ:幅330mm×254mm×奥行165mm
重量:1.68kg






Text:Tetsu Takasuka