360°動く座面で働きやすい姿勢に

自宅でより快適にリモートワークができるようにインテリアをアップデートしたいと考えている人も多いはず。ならば、まずは良いワーキングチェアを手に入れておくべきだ。長時間の作業を想定して座り心地を追求した上質なワーキングチェアは、仕事の効率をグッと向上させてくれるに違いない。コクヨが新たに開発した新作チェアはまさに理想的だ。


今作のベースとなったのは、「Multi Objective Chair(マルチオブジェクティブチェアー)」をコンセプトに、仕事や学習、食事、ゲームなどの自宅での様々なシーンに対応したチェアとしてコクヨが開発した「ingLIFE(イングライフ)」。それを人気のインテリアショップ「アクタス」向けの特別仕様にアレンジしている。



イングライフの最大の特徴は、バランスボールのように360°自由に動く座面。前傾姿勢でPCに向かう時も背にもたれてアイデアを練る時も自然に働きやすい姿勢に整えてくれる。また、体を優しく包み込むワイドな背もたれやゆったり座れる座面なども快適な座り心地を生み出す。本モデルは、そうした基本的な機能を踏襲しつつ、背もたれ木部にウォルナット突板、座面にウール混平織仕様を採用したことで上質感を演出している。


快適に仕事ができるうえ、インテリア性も抜群のこのワーキングチェア。導入すれば、最高のホームオフィスを実現できるだろう。



ACTUS向け特別仕様「ingLIFE」





コクヨお客様相談室
https://www.kokuyo.co.jp/support/


Text:Tetsu Takasuka