特殊な素材により多彩な機能を実現

スタイリッシュなインテリアを構築するには、部屋が雑然として見えないように小物を仕舞える収納ボックスが欠かせない。しかし、普通の収納ボックスだとどうしても野暮ったかったり、湿気に弱かったりして、部屋に置くのを躊躇してしまう。しかし、「THINK OF THINGS」が新たに発売したダンボール箱 「CARTON 2.0」であれば、そんな心配は無用だ。


「CARTON 2.0」は、1980年に日本で初めて機能性ダンボールを開発した「アイザック」と、コクヨが運営するショップ&カフェ「 THINK OF THINGS」のコラボレーションによって生まれたプロダクト。水産品や冷蔵品を運ぶために使用されている特殊なダンボールを用いつつ、日常使いしやすい収納ボックスにアレンジしている。


素材に使われているのは、ダンボール紙にPETアルミ蒸着フィルムをラミネートした「クールダン」。フィルムの特性と断面の空気層を活かすことで、ダンボールに「保冷効果」「耐水効果」「防湿効果」を持たせている。それにより、中身を湿気から守ることができるうえ、冷やしておきたいものも入れておける。また、箱を作る際に一切接着している箇所がなく、ボディと蓋がそれぞれ1枚のダンボールを折り込むことで完成するため、隙間がなく、水を容れても漏れない構造になっている。


使い勝手やデザイン面も考慮されており、ボディ上部の折り返しに手をかけることで穴が無くても持ち運ぶことが可能。折り込みの構造からできた、側面の斜めのラインもデザイン上のアクセントになっている。また、短辺側からはボディと蓋の長方形だけが見えるため、シルバーの鏡面やダンボールの目方向と相まって、ずらりと並べた時に美しいたたずまいを見せる。


大切な書類や服の保管だけでなく、食品の保冷、ランドリーボックス、プランターボックスに使えるこのハイスペックなダンボール箱。インテリアに取り入れれば、ステイホームがさらに快適になるはずだ。



CARTON 2.0 ARCHIVE BOX
価格:¥2,900
サイズ:415mm・368mm・252mm (内寸376mm・335mm・245mm)





コクヨお客様相談室
https://www.kokuyo.co.jp/support/


Text:Tetsu Takasuka