ミニマムで機能的なキーボード&マウスで、作業の効率アップ!  気持ちのいい仕事は ロジクールとともに  

今回試してもらったのは、普段からロジクールのキーボードを愛用している会社員の綾瞳さん。細かすぎる視点をもつ読者代表としてたびたび誌面に登場する氏も、その進化には驚くばかり。

ミニマムで機能的なキーボード&マウスで、作業の効率アップ!  気持ちのいい仕事は ロジクールとともに /  キーボード

幅29.6㎝×奥行き13.2㎝×高さ2.1㎝のコンパクト設計で、限られたスペースに美しくフィット。重さは506gと少し重めだが、それはデスクに置いたときの安定感を求めたからこそ。タイピングが強めの人もこれなら安心して使うことができる。フル充電で最長150日使用可能!
※週5日・1日8時間の使用に基づく

ミニマムで機能的なキーボード&マウスで、作業の効率アップ!  気持ちのいい仕事は ロジクールとともに / マウス

人間工学に基づいて設計されたマウスは、手を添えた瞬間にそのフィット感に驚くはず。6つの機能ボタンを搭載。専用のアプリケーションでボタンとスクロールホイールの連携をカスタマイズすることで、自分好みの操作性を実装できる。

ミニマムで機能的なキーボード&マウスで、作業の効率アップ!  気持ちのいい仕事は ロジクールとともに /  キーボード 2

使ってみて感動するのは、この少しくぼんだキーシェイプ。指先が自然とフィットするおかげでブラインドタッチの精度が上がる。キーを押し込む際の感触も滑らかで、長時間のタイピングでも疲れないのも魅力だ。周囲の明るさに応じてバックライトが自動で点灯する。

ミニマムで機能的なキーボード&マウスで、作業の効率アップ!  気持ちのいい仕事は ロジクールとともに /  キーボード 3

カラーバリエーションは右からグラファイト、ペイルグレー、ローズの3つ。キーボードもファッション感覚で選ぶ時代。組み合わせるデバイスのデザイン、デスクまわりのインテリアや、書斎やリビングなど使うシチュエーションを想定しながら、最適な色を選びたい。


豊かなライフスタイルの新しい必需品

 ロジクールから新しく登場したBluetooth接続のキーボード「MX KEYS MINI」とマウス「MX ANYWHERE 3」。UOMOがこれをオススメする理由はいたってシンプル。ズバリ、機能に裏打ちされたその美しいデザインだ。絶えず進化し続けるこの手のガジェットは、正直なところどれを選んでもスペックとしてはすでに十分。リモートワークが推奨され、仕事と生活の距離が縮まった今の時代は、デザインが重要。洗練されたライフスタイルを追求した結果の選択がロジクールなのだ。

「デバイスメーカーとして世界をリードするブランドだから操作性など機能の高さは抜群。加えて、専用アプリLogicool Optionsを使って自分好みのファンクションを割り当てることができたり、いらなそうに思えて意外と便利な顔文字キーがついていたりと、今までのガジェットにない“ユニークさ”が備わっているのも魅力ですね」(綾さん)  気持ちが豊かになって仕事効率も上がるのだから、投資する価値は大アリだ。


MX KEYS MINI

ミニマムで機能的なキーボード&マウスで、作業の効率アップ!  気持ちのいい仕事は ロジクールとともに

持ち運びもしやすいね

オンライン会議中に自分の声を拾わないようにするミュートキーや絵文字がすぐに呼び出せる絵文字キー、音声を文字化するディクテーションキーなどファンクションキーも個性豊か。一度触れると離れられない使いやすさだ。¥13,860/ロジクール
※MacOSでJIS配列にするには、「システム環境設定」から設定する必要あり。iPadではJIS配列は非対応。

MX ANYWHERE 3

有機的な形状とシリコン性のサイドグリップでフィット感が抜群。思いがけず電池が切れてしまっても、1分の充電で3時間使用可能だ。ガラステーブルにも対応。サイズは縦10㎝×幅6.5㎝×厚さ3.4㎝。重さは99g。携帯性も高い。¥10,780/ロジクール

購入はこちらから


お問い合わせ先
ロジクール


ロジクールの公式HPはこちら▶︎
Photos:Yuichi Sugita 
Model:Hitomi Aya
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]