理由1|折りたたみ時のコンパクトさ

小さければ小さいほどいいと言われるフォールディングバイクの中でも特にコンパクトになるのがブロンプトン。他のフォールディングバイクではなかなか入らない大型のコインロッカーにも簡単に収容できてしまうので、ちょっとした出先などでも置き場所に困らないし、盗難の心配もいらない!


理由2|たたんだままで転がせる!

しかし、いくらフォールディングバイクが軽いとはいえ、10kgそこそこのものを持ち運ぶのは結構きつい。そんなときもブロンプトンならちょっとした楽ができてしまう。写真のようなリアキャリア(荷台)付きのモデルなら、小さなホイールでコロコロと転がして運ぶことができる。


理由3|リラックスできるハンドルの形

人気のMiddleハンドルは形状も独特。ひらがなの「ひ」のようなフォルムは自然な前傾姿勢を保ってくれるので、とかく疲れると言われがちなフォールディングバイクの中でも断然疲れにくい。ブレーキの位置も握りやすいんです。


理由4|乗り心地を高めるロングホイールベース

そして個人的に最も注目して欲しいのがこのタイヤとタイヤの間のホイールベースの長さ。通常ここが短いと不安定で乗りにくいと言われるが、ブロンプトンはしっかり長く採られているから、とてもフォールディングバイクとは思えない安定した乗り心地なのだ。



これだけの魅力の理由がある一台なだけに、値段もそこそこ張るのも事実(¥220,000〜)。だが、イギリスの工場で職人の手作業にて組まれる一台は大げさでなく一生ものになり得る。置き場所にも困らない機動力の高い一台をぜひ手に入れてみては?


モデルの選び方も新しくなった2022年モデルは公式サイトで。
https://bromptonbicycle.jp


ミズタニ自転車 TEL:03-3840-2151