PACIFICA COLLECTIVESのラグマット

山本雄生さん(フォトグラファー)

「インテリアにポップアートを」
インテリアとアートを融合させたインテリアブランド。このラグマットはかねてから好きだったイラストレーターのストマックエイクの作品を落とし込んだもの。こういうポップなものがまた最近気分です。¥40,000/パシフィカ コレクティブス


KANSAI NOGUCHI STUDIOの湯飲み

宮本哲明さん(ボールドマン PR)

「世の中にまだないもの、という姿勢に共感」
日本の伝統的手法をリスペクトしつつ現代的な作り方と融合させる作陶家の野口寛斎さん。独自の透明釉による質感も、ここまで丸い湯飲みというのも珍しいんです。手の収まりがよくて口当たりもいい。いつものお酒がさらにおいしく感じます。¥ 7,000/カンサイノグチスタジオ


GOAT STORYのコーヒードリッパー

藤村雅史さん(アートディレクター)

「ドリップコーヒーを極めたくなって」
Bluetoothでスマホとリンク。抽出時間や豆の分量などをデータとして保存できる斬新なコーヒードリッパーです。データをアプリで共有することができるのもポイント。公開されているいろんな人のレシピを参考にしながら、目下、自分だけの味を模索中。¥32,000/ゴートストーリー(ウェルリッチ)


WERNERのシューメーカースツール

原 崇さん(ダウンタウン 代表)

「本当によかったのでリビングにもおかわり」
その座り心地と座面の作りの美しさに惹かれてキッチン用に購入。危うくキッチンドランカーになりそうなくらいよかったため(笑)、リビング用にも低いタイプを追加しました。まさに用の美。どこにでも馴染む飽きのこない造形美がいいんです。¥32,000/ワーナー(ロイヤルファニチャーコレクション)


紀州新家のおろし金/Pulltexのワインストッパー

高橋洋太さん(sarah 代表)

「よりおいしいものを、自宅で」
刺し身をおいしく食べるのにうまいわさびはマスト。鮫皮でおろしたわさびもうまいけど、動物の皮じゃないこれが気分。家でちょっといいワインや日本酒を飲む機会が増えたので、酸化防止のストッパーも必需品です。おろし金¥16,000/紀州新家 ストッパー¥2,200/プルテックス(日本クリエイティブ)



掲載アイテムの問い合わせ先はこちら


Photos:Yuichi Sugita
Stylist:Yoshiki Araki[The VOICE]
Composition&Text:Jun Namekata[The VOICE]