"BMW"

【おしゃれな大人の試乗フェス!】あえてステーションワゴンに乗るならどれにする?【ベンツCクラス、ゴルフ・ヴァリアント、ミニ クラブマン】SUV全盛の昨今、ステーションワゴンはむしろレアなクルマになった。でも少しクラシカルで味わい深い雰囲気と、実用性の高さはほかにはない魅力だ。Cクラス、ゴルフ、MINI。キャラクターの異なる3台を乗りくらべた。ヒョンデのアイオニック5は今の日本メーカーからまず生まれないデザイン【おしゃれな大人が「見た目だけで選ぶ」クルマ座談会 PART.3】細かい蘊蓄やスペックの話は置いといて、シンプルに見た目だけでファミリーカーを選んだらどうなるか。各界のクルマ好き6名が集まり、現行モデルから発売予定のニューモデルまで、グッドルッキングなモデルについてあれこれ語ってもらいました。BMW ミニ クーパー コンバーチブル|いいデザインの4シーターオープン、現行ならミニくらいしかないなと【文化系男子のファミリーカー選び】UOMO世代の大人は、実際にファミリーカーをどう選び、乗っているのか。結論から言えば、とにかく自由であることがわかった。そして、家族みんながそのクルマ選びに賛同していることが何より素敵だ。子どもたちと、妻と、愛犬と。58組の「家族とクルマの関係」をお届けする。BMW M135i|走り好きの自分にとってホットハッチが最高のファミリーカー【文化系男子のファミリーカー選び】UOMO世代の大人は、実際にファミリーカーをどう選び、乗っているのか。結論から言えば、とにかく自由であることがわかった。そして、家族みんながそのクルマ選びに賛同していることが何より素敵だ。子どもたちと、妻と、愛犬と。58組の「家族とクルマの関係」をお届けする。【Gallery】クルマ好きの新聖地? 週末の代官山T-SITEに集まった家族とクルマ6選クルマ関連の書籍も充実する代官山 蔦屋書店。駐車場では新旧問わず数々の面白いクルマを見かける。日曜早朝に開催されるオフ会「モーニングクルーズ」の参加車も併せて、個性豊かな家族とクルマを取材した。BMW ミニ クラブマン|ディーラーを訪れて5分で契約!【文化系男子のファミリーカー選び】UOMO世代の大人は、実際にファミリーカーをどう選び、乗っているのか。結論から言えば、とにかく自由であることがわかった。そして、家族みんながそのクルマ選びに賛同していることが何より素敵だ。子どもたちと、妻と、愛犬と。58組の「家族とクルマの関係」をお届けする。クルマ好きの新聖地? 週末の代官山T-SITEに集まった家族とクルマ6選クルマ関連の書籍も充実する代官山 蔦屋書店。駐車場では新旧問わず数々の面白いクルマを見かける。日曜早朝に開催されるオフ会「モーニングクルーズ」の参加車も併せて、個性豊かな家族とクルマを取材した。BMW M3|自分好みの走りと家族の安心感が、どちらもかなう【文化系男子のファミリーカー選び】UOMO世代の大人は、実際にファミリーカーをどう選び、乗っているのか。結論から言えば、とにかく自由であることがわかった。そして、家族みんながそのクルマ選びに賛同していることが何より素敵だ。子どもたちと、妻と、愛犬と。58組の「家族とクルマの関係」をお届けする。BMW 320i(1994年式)|機能美を極めたモダンBMWの原点【文化系ネオクラシック車と30人の男たち】旧いBMWといえば、バブル期に「六本木のカローラ」と称されたE30の3シリーズが浮かぶが、その後継たるE36も今や立派にネオクラの仲間入り。1990年にデビューしたE36の3シリーズは、4ドアセダンに2ドアクーペ、カブリオレ、そして新たに3ドアハッチバックのコンパクトが用意された。ちなみに、2ドアのモデルでも大人4人が余裕をもって乗れる実用性を備えている。スポーツモデルの「M3」は92年よりラインナップ。近年では相場も上がり、高値で取引されている。BWM 318i(1990年式)|日本にBMWを知らしめた傑作セダン【文化系ネオクラシック車と30人の男たち】日本でBMWの名前が一躍有名になったのは、1980年代後半から90年代頭にかけてのこと。今回ご紹介する3シリーズセダン(E30型)は、バブル景気の日本において「ベンベー」「六本木のカローラ」などと呼ばれ、人気を博したコンパクトセダンだ。オーナーの中山さんは、今から6年前にライトブルーの318iと出会い、初の愛車として出迎えた。電動SUV、テスラの“対抗”やいかに?【文化系男子は電気自動車の夢を見るか?Vol.15】カーボンニュートラルな環境意識の高まりとともに続々と誕生しているEV。もはや次にクルマを買うならEVしかない? 今回はテスラに対抗する欧州&国産EVについて。【おしゃれな大人が乗りたいバイク】「BMW」の新・電動スクーターは走りもデザインも最先端!「BMW(ビー・エム・ダブリュー)」が、電動スクーター「BMW CE 04」を発売。スタイリッシュなデザインと抜群の走行性能を堪能しよう。