"ヴァシュロン・コンスタンタン"

【Gallery】目利きな大人が狙う新作時計久々に通常開催となった「Watches and Wonders」などで発表された新作時計を、目利きたちが注目のトレンド別にガチレビュー。その魅力を深掘りする!【目利きな大人が狙う新作時計#01】オメガ、ハミルトン、セイコー… アンダー37mmの小径ケース6選久々に通常開催となった「Watches and Wonders」などで発表された新作時計を、目利きたちが注目のトレンド別にガチレビュー。その魅力を深掘りする!【Gallery】カルティエからG-SHOCKまで。大人が選ぶべき「文化系ウォッチ」11選いつもの服に馴染んで見えて、知的で品よく見える。文化系男子ならそんな腕時計こそ選びたい。カルティエ、グランドセイコー…大人が選ぶべき「金時計とシャツ」のベストコンビ5選ラグジュアリーな金時計と、品の良さと遊び心を兼ね備えたシャツ。この2つさえあれば初夏の大人の着こなしは完璧だ。向井太一と、金時計とシャツ高級感のある金時計を自分らしくつけている大人に憧れる。つけこなせるかは、品のよさと遊び心を兼ね備えたシャツとの相性次第だ。時計とシャツを愛するシンガーソングライター、向井太一と、幸福な春の朝のひと時を――。【Gallery】大人が選ぶべき名品時計10選時計は時刻を知るためだけのものではない。大人の腕を飾るにふさわしい、逸品をピックアップした。【カルティエ、セイコー プロスペックス…】大人が選ぶべき名品時計10選(前編)時計は時刻を知るためだけのものではない。大人の腕を飾るにふさわしい、逸品をピックアップした。カルティエからG-SHOCKまで。大人が選ぶべき「文化系ウォッチ」11選いつもの服に馴染んで見えて、知的で品よく見える。文化系男子ならそんな腕時計こそ選びたい。【Gallery】文化系男子に似合う腕時計新しい年の新しい時間を刻むなら、新しい時計で。ということで、腕時計版の「試着フェス」を開催。 いつもの服に馴染んで見えるか、知的な印象を与えるかなど、文化系男子ならではの視点で、時計&服好きの6人が新作から定番までをじっくりと試してみた。【文化系男子に似合う腕時計#01】ヴァシュロン・コンスタンタン|最高峰の機構を搭載しながらも小ぶりで薄いゴールドケース新しい年の新しい時間を刻むなら、新しい時計で。ということで、腕時計版の「試着フェス」を開催。 いつもの服に馴染んで見えるか、知的な印象を与えるかなど、文化系男子ならではの視点で、時計&服好きの6人が新作から定番までをじっくりと試してみた。【今大人が選ぶべき時計】ヴァシュロン・コンスタンタン…一流ウォッチメイカーの逸品5選歴史的な価値があり、品質も最高峰。そんな「一流ウォッチメイカー」ともなれば当然、相当な高額にはなるのだが、人生の節目を飾る時計にはふさわしい。【Gallery】ヴァシュロン・コンスタンタン|UOMOアートディレクター藤村雅史、「高級時計を買う!」第5回UOMO誌上での着こなし披露でもすっかりおなじみの本誌アートディレクター藤村雅史に、時計担当編集Yが高級時計を買わせるおせっかい企画の第5回。すっかり息もあってきた時計ライター・篠田哲生氏がオススメする最後のショップ「ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック」で、ジュネーブ最古の雲上ブランドの実力を目の当たりにする!【ヴァシュロン・コンスタンタン】UOMOアートディレクター藤村雅史、「高級時計を買う!」第5回UOMO誌上での着こなし披露でもすっかりおなじみの本誌アートディレクター藤村雅史に、時計担当編集Yが高級時計を買わせるおせっかい企画の第5回。すっかり息もあってきた時計ライター・篠田哲生氏がオススメする最後のショップ「ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック」で、ジュネーブ最古の雲上ブランドの実力を目の当たりにする!【時計と本と飲み物と。#02】ヴァシュロン・コンスタンタンのヒストリーク・アメリカン1921時計は時刻を知るためだけのものではない。3人のプロが、一本の時計を軸に、それに似合う本と飲み物について語り合う。ヴァシュロン・コンスタンタン公式!ヴィンテージ時計販売イベントの開催迫る1755年創業のラグジュアリーウオッチブランド「ヴァシュロン・コンスタンタン」主催によるヴィンテージ時計の展示販売イベントを東京と大阪で開催。銀座ブティックでは12月7日から。目玉商品は1928年製の懐中時計だ。手に入れれば一生もの! 大人が持つべき「ザ・クラシック」名品時計4選どれだけ時代が変化しようとも、変わらない価値をもつ時計は存在する。“財産”として手に入れたい最高峰だ。大人が本気で欲しいドレス&スポーツウォッチの名作4選、実際に試着してわかったコト洋服や靴と同様に、時計だってつけてみなけりゃわからない。とはいえ、高級時計を店頭で試着するのはちょっと勇気もいるわけで…。あなたのかわりに時計好き5人が日本橋三越本店に、試着ツアーを決行した。勝負の日の手元はこれで飾る! 「二針」時計の名作2選時計は大人の嗜み。中でも極上の二針モデルは人生の節目を飾ってくれる特別なのだ。狙うならこの名作2本!ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズを大人が選ぶ理由トラベルのスピリットを根底に、スポーティでありながらエレガントなムードを併せ持つ唯一無二のコレクション。多彩なラインナップに加え、モデルによりブレス、レザー、ラバーなどの付属ストラップで、その表情を自由にアレンジ可能だ!ヴァシュロン・コンスタンタンの直営店が伊勢丹新宿店にオープン!世界の最先端ファッションが息づく伊勢丹新宿店。同店のヴァシュロン・コンスタンタンが直営店となり、生まれ変わった。向井理が演じる「定時で帰らない男」の 忙しい日々と、働く時計5選時計の針が“定時”を過ぎても、ストイックに働き続けなければならない夜が誰にでもある…。いや、40代の男たちにとって、現実はそんな日のほうがむしろ多いのかもしれない。手元に光る時計を相棒に、せわしない日々を戦う男を向井理が演じる。【連載 40歳男子に似合う時計】リヒトがヴァシュロン・コンスタンタンを選んだら…スイス屈指の老舗ブランド「ヴァシュロン・コンスタンタン」は、機能的でスポーティなモデルであっても、どこかラグジュアリー。上質でシンプルな装いを引き立てる効果がある。ジュネーブでリヒトが見つけた! 大人が持つべき新作時計5選昨年に引き続き、時計好きのリヒトがスイス・ジュネーブで開催された新作時計の発表会イベント「S.I.H.H.」を訪問した。最新の時計トレンドと、大人が持つべき“時計の正解”を学んだリヒトがオススメする5本を紹介しよう。おっさんずコートに好相性! レトロな「復刻モデル」の時計2選この冬、トレンドのファッションに合う時計とは? クラシック&モダンなコートには、レトロな雰囲気の「復刻モデル」がよく似合う。ヴァシュロン・コンスタンタンより、革新的時計「フィフティーシックス」が誕生!選べるゴールドとステンレススチール 1956年に誕生した名作「リファレンス6073」が、当時のデザインを踏襲しながら現代的に復刻した「フィフティーシックス」。ゴールドケースに加え、より実用的なステンレススチールのモデルも加わり、新たなコレクションとして大人の手元をさまざまな輝きで彩る!タフで錆にも強い、夏の腕時計にはステンレススチールケースを!ステンレススチールの時計は、頑強で錆にも強いから、夏の普段使いにちょうどいい。あえてゴールドケースが主流である名門ブランドの一本を選べば、上品かつ、軽やかでこなれた雰囲気の手元に!新作時計の見本市「S.I.H.H.」現地で見つけた最新イチオシ時計5選スイス・ジュネーブで開催された新作時計の見本市「S.I.H.H.」、現地で見つけたおすすめ新作時計を5本ピックアップ。ウェブでは特別に、本誌時計連載でも熱く時計愛を語る弊誌専属モデル リヒトが初参加した模様を動画に収めた。大人げない40歳男子に薦めたい、大人な「2針モデル」4選本誌専属モデル・リヒトが40歳になったのを機に、自ら購入したという一生モノの時計。それが「ヴァシュロン・コンスタンタン」の中で、不変のエレガンスを誇る傑作2針モデル「パトリモニー」だ。大人のおしゃれの“ハズし”にうってつけ。大人げない40歳男子に薦めたい、大人な「2針モデル」をご紹介。