"マーカウェア"

【大人のライダースジャケット】エディフィスが別注した逸品は「ショット×マーカウェア」のトリプルコラボショットとマーカウェアとコラボしたライダースジャケットがエディフィスから登場。2024年1月3日(水)より販売開始、現在は予約受付中だ。【プレス激推しのバブアーはこれ!】エディフィス、フリークス ストア… 大人が選ぶべき「セレクトショップ別注」3選秋冬の着こなしを大人っぽく演出するのに欠かせないトラッドなアウター。中でも英国伝統のバブアーのジャケットは鉄板中の鉄板。プレスも激推しするセレクトショップの別注モデルなら、周りと差をつけられるうえ、着心地も快適だ。【選ぶべきは別注・コラボ】大人の「バブアー」3つの新作秋冬の着こなしを大人っぽく演出してくれるバブアーのジャケットだが、定番ゆえに周りとかぶる心配もある。それを避けたいなら、別注モデルを選ぶのが吉。今季も様々なブランドやセレクトショップが絶妙なアレンジをほどこしたアイテムを展開している。ここでご紹介する逸品なら、手に入れておいて損はない。【Gallery】秋の本命バブアー|オイルドじゃないほう。2大定番をモダナイズしたマーカウェア別注バブアーの定番モデルをベースにした、マーカウェア&エディフィスとのトリプルコラボアウター2型が9月15日(金)発売される。【秋の本命バブアー】オイルドじゃないほう。2大定番をモダナイズしたマーカウェア別注バブアーの定番モデルをベースにした、マーカウェア&エディフィスとのトリプルコラボアウター2型が9月15日(金)発売される。【大人のデニム】不朽の名作「リー」101Jを現代的にアレンジ。トリプルコラボのスペシャル仕様が買い!「ÉDIFICE(エディフィス)」と「Lee(リー)」、「markaware(マーカウェア)」のトリプルコラボレーション第2弾が登場。モダンにアップデートされたデニムジャケットの名品「101J」に注目だ。上品なムードの「淡色スウェットパンツ」3選【大人がこれから買うべき冬服の正解】これから買うべき冬服の正解は? あなたの冬のクロゼットに足りないものだけをここにピックアップ。大人が春に選ぶべき「堅苦しくないジャケット」24の理由 PART1この春もジャケットは着たいけど、ご時世的にも気分的にも堅苦しいのはなんだかちょっと。だからこそいわゆるなテーラードジャケットのように堅苦しくなりすぎないものを選びたい。そんな気分にマッチする24通りの「理由あり」ジャケットを紹介します!【再販決定】天然素材×クールマックスのマスクは、ネックストラップ付きで快適性もおしゃれ度も過去最高レベルファッションブランドからも続々登場しているマスク。マーカウェアのそれも、機能素材による快適性とネックストラップ付きという昨今のファッション事情にもマッチしたさすがの仕様で即完売したが、8/25にオンラインでの再販が決定。あらためてその全貌をチェックしてみよう!「大人がいま着たい服」。人気15ブランドのキーパーソンが選ぶこの1着。(前編)15の人気ブランドが提案する「大人服」とは? いま大人が着たい服とその理由を、各ブランドのキーパーソンに聞きました。キャンプ好き必見! ネット通販の達人が選ぶアウトドアグッズはこの4つ毎日通販グッズが届くほどのヘビーユーザーであるマーカウェア デザイナーの石川さんはキャンプ好き。ポチッとクリック一つで手に入るオススメのアウトドアアイテムを聞いた。職人技が光るメンズウエアブランド「マーカウェア」の春夏コレクション『真の男性の為の洋服づくり』がコンセプトのマーカウェアから今年の春夏のコレクションが公開された。憧れの冒険を現実に。石川俊介のキャンピングカーで、どこまでも!消費のサイクルがどんどん加速する世の中にあって、それでもやっぱり苦労して手に入れ、どうしても手放せない愛ある“私物”が僕らにはある。たとえばマーカウェアのデザイナー石川俊介さんのLOVEな“私物”はこちら。次の冒険はどこへ?この春狙いたい、軽やかな革靴。“万能ミリタリー”なら着回しがきく!敏腕プレスが今季のイチ推しアイテムを紹介するこの企画。第5回は「alpha PR」の霜降高明さんがオススメする、どんなコーデにもハマる、万能シューズをご紹介! ムービーで披露する着こなしテクもお手本に。好感素材&万能なシルエット!マーカウェア“快適すぎる”パンツ洗練されたハイエンドガーメントを提案するMARKAWARE(マーカウェア)から素材、シルエットにこだわり抜いた「ペグトップパンツ」が2月16日(金)から発売される。