"バトナー"

オーラリー、ヘリル… 大人が選ぶべき「自分を表す雄弁なニット」4選【40歳と向き合う服】あまりに身近で、特別な服というよりはむしろユニフォーム。ニットは質のよさ以上に、着てしっくり馴染むかどうかが大事だ。ともすると自分以上に自分らしい、心地よいニットとの距離とは。【おしゃれな大人が本当に着たい服BEST50 前編】リーバイス、コムデギャルソン、エル・エル・ビーンなど、2023年春夏新作を試着レビュー2023年春夏も人気ブランドの新作ウェア&小物をおしゃれな大人が試着をして、本音でレビューする恒例企画「試着フェス®」を開催。目利きたちが「欲しい!」と唸った買うべき50の逸品を前後編に分けて紹介する。【夏でも涼しい大人のニット】冷房対策にも。ボタンレスでサッと羽織れる「バトナー×アークネッツ」のメッシュカーディガンニットウェアブランド「バトナー」に「アークネッツ」がデザイン別注したカーディガンが登場。今から夏まで活躍間違いなしの一着をチェックしよう。【大人のセレクトショップ別注】ラコステ、ブラームス…春先にちょうどいいトップス5選この春、周りと差がつく着こなしをしたいなら、セレクトショップが別注したアウターを選ぶべし。インラインとはひと味違う素材やデザインが、コーディネートを格上げしてくれる。各セレクトショップのプレス担当によるおすすめコメントともに紹介しよう。【Gallery】オール黒のバブアー、デサントの軽アウターも。大人が買うべき最新セレクトショップ別注6選【アダム エ ロペ編】そろそろ春ものが欲しくなる時期。完売率の高い別注やコラボを、人気セレクトショップ別にプレスのおすすめコメント付きでお届けしよう。実績アイテムのリピートやアップデートも多いアダム エ ロペ。アウターやトップスに優秀別注を数多くラインナップする。色やロゴで今っぽさを入れた、フレンチアイビーテイストのアイテムにも注目。オール黒のバブアー、デサントの軽アウターも。大人が買うべき最新セレクトショップ別注6選【アダム エ ロペ編】そろそろ春ものが欲しくなる時期。完売率の高い別注やコラボを、人気セレクトショップ別にプレスのおすすめコメント付きでお届けしよう。実績アイテムのリピートやアップデートも多いアダム エ ロペ。アウターやトップスに優秀別注を数多くラインナップする。色やロゴで今っぽさを入れた、フレンチアイビーテイストのアイテムにも注目。【L.L.ビーン】2023年に大人が着たいレトロシックな「ハイネック」セーター5選年明けは、一年で最も寒い時期。あえて“セーター”と呼びたくなる、どこか懐かしいざっくりとしたニットが着たくなる。クルーネックもカーディガンも、レトロシックに楽しもう!【Gallery】高額でも納得。大人が選ぶべき10万円以上の名品アウターBEST10高額でも十分納得できるアウターがある。リーズナブルなのに驚くほど質の高いアウターもある。重要なのは値段ではなく、期待を超える価値があるかどうか。コストパフォーマンス重視のアウターを厳選した。【マーガレット・ハウエル】高額でも納得。大人が選ぶべき10万円以上の名品アウターBEST10(前編)高額でも十分納得できるアウターがある。リーズナブルなのに驚くほど質の高いアウターもある。重要なのは値段ではなく、期待を超える価値があるかどうか。コストパフォーマンス重視のアウターを厳選した。【Gallery】真っ先に買いたい秋のコラボ服|「マッキントッシュ × バトナー」のニット&アウターが秀逸すぎるマッキントッシュとバトナーが初めてタッグを組んだ。英国を代表する老舗アウターブランドと、世界に誇る高品質な日本のニットブランドが生み出した至極のアイテムを紹介しよう。【真っ先に買いたい秋のコラボ服】「マッキントッシュ × バトナー」のニット&アウターが秀逸すぎるマッキントッシュとバトナーが初めてタッグを組んだ。英国を代表する老舗アウターブランドと、世界に誇る高品質な日本のニットブランドが生み出した至極のアイテムを紹介しよう。【Vネック】大人が買うべき「春の8大トレンドアイテム」着比べてみた!一見同じようなアイテムでも、じっくり着比べると違いは歴然。カテゴリー別に人気のアイテムを徹底分析します。【Gallery】「テックアイテムは選ばずあえてレザーを投入」渡辺健文さん(ユナイテッドアローズ プレス)の場合季節的には春といっても肌寒い日も多く、寒暖差の激しい3月は、一年で最も着こなしが難解なシーズン。もうセンスだけでは立ちいかない! 達人はいかにワードローブを最適化して乗り切っているのか? 秋冬からの服に加えて新たに買った今季の新作で構成する最強の10着、そのセレクトと活用術を指南します。【おしゃれな大人が選ぶ春の10着】「テックアイテムは選ばずあえてレザーを投入」渡辺健文さん(ユナイテッドアローズ プレス)の場合季節的には春といっても肌寒い日も多く、寒暖差の激しい3月は、一年で最も着こなしが難解なシーズン。もうセンスだけでは立ちいかない! 達人はいかにワードローブを最適化して乗り切っているのか? 秋冬からの服に加えて新たに買った今季の新作で構成する最強の10着、そのセレクトと活用術を指南します。大人が久しぶりに着る「Vネックニット」の正解は?近年のテックウェア流行りの反動を受けて、再びオーセンティックで懐かしい服が人気を呼んでいる。ただ、何を選んでもいいわけじゃない。今の気分をうまく取り入れたアイテムを選ぶのがポイントだ。【試着フェス®】この冬大人が選ぶべきニット13選(後編)懐かしさ漂うニットが欲しい。【ニット&スウェット編】セレクトショップ関係者が告白。「悔しいほど出来が良かった」他社のコラボ&別注4選おしゃれに関して人一倍貪欲で、並々ならぬ商品知識を持つセレクトショップの名物プレスが今シーズンの他社コラボ&別注をオンライン品評会! 彼らがその出来の良さに思わず「やられた〜」と悔しがったアイテムとは? 第4回は各社の個性が色濃く出たニット&スウェット編。おしゃれな大人が「買ってよかった」アップルウォッチはどのモデル?おしゃれな大人たちが、リアルに買ってよかったアイテムを自らレビュー&コーデ披露!この夏大人が選ぶべき「白Tに重ねるだけでおしゃれにみえるベスト」4選夏本番に大人が買うべきアイテムをピックアップ。白T一枚のコーディネートに変化をつけてくれるベストが、マンネリ防止に効果的だ。【ユニクロ ユー】スタイリストが惚れ込んだ「毎日でも着たい」Tシャツ4選本誌特集でもお馴染みのスタイリストが、「自分のユニフォームとして毎日でも着たい」と惚れ込んだTシャツを紹介。仕事柄、数多のTシャツに触れ、さまざまなタイプを着倒してきた4人の究極の一枚とは? 【2021年、大人のTシャツ事情】今年の柄はボーダーに限る!おすすめ新作3選街着にポップな派手さはいらない。ただちょっとした表情が欲しいだけ。ピッチの太さでラフにもシックにも振れるし、主張はあるけどいかつくないから文化系にぴったり。実は優秀なボーダー、今年の推しです。【試着レビュー】春も大人を癒してくれる! 極上やみつきニット10選総勢89人が214アイテムを実際に試着し全力レビューした「みんなの試着フェス!-2021年春夏-」から、懐かしい形や驚きのギミック、極上の着心地と、それぞれ異なる魅力を持ったニットをピックアップ。どれも春に大活躍すること間違いなし。大人の名品「じゃないほう」図鑑#04 バトナーブランドを代表する定番もいいが、そうした名品のかげに隠れて、あまり注目されてこなかったアイテムがある。「こんなのあったんだ!」という意外性や、アップデートされているポイントに惹かれる。そんな「じゃないほう」名品を一挙紹介。【MY STANDARD 100】コスパ抜群で高級カシミヤ並みの着心地と素材感。「バトナー」のニットフーディコロナ禍をきっかけにスタートした新しい日常で、ライフスタイルが変わったという人は多い。洋服やモノへの考え方はどうか? 個人的定番は不変? それとも新定番が生まれたか。この連載ではWITHコロナ時代のスタンダードアイテムを100人に聞く。スタイリストの豊島 猛さんは、ブランドの栄枯盛衰を改めて感じつつ、優れたファクトリーブランドのニットフーディをMY STANDARDにラインナップ。【試着レビュー】おしゃれな大人78人が選んだ、この冬着たいニット10選(前編)おしゃれな大人たちによるこの秋冬気になる新作のリアルな試着レビューをお届け!おじさんぽく見えない、大人の夏コーデの秘密はサイズ感と配色にあり!連日の暑さでさすがに長袖を着るのはツラい、でもきちんと感はキープしたいとなると選択肢にあがってくるのが半袖シャツ。だけど、実は今っぽくおしゃれに見せるのがなかなか難しいアイテムだったりする。この夏の半袖シャツは何を選び、どう着こなすのが正解なのか、スタイリスト片貝 俊さんに聞いてみた!エディター私物BATONERのモヘアニットファッションからコスメ、ガジェットまで、UOMO編集部員が実際に愛用する名品を毎日1つずつ紹介!