"クロムハーツ"

大人が手に入れるべきクロムハーツの「シルバーじゃないほう」クロムハーツといえば重厚なシルバーという固定観念をいい意味で打ち砕く、目からウロコなジュエリーが発売。【Gallery】芸術の秋。どんなメガネをかけていく?UOMO11月号「芸術の秋と至高の眼鏡」では10万円以上するラグジュアリーなメガネを特集。話題の実力派ラッパーDOTAMAをモデルに栃木県にあるギャラリー、ギャラリー トラックスで撮影しています。本記事では特集内では見えづらかったメガネの細部までを余すことなくご紹介。そこには値段相応のディテールが!芸術の秋。どんなメガネをかけていく?UOMO11月号「芸術の秋と至高の眼鏡」では10万円以上するラグジュアリーなメガネを特集。話題の実力派ラッパーDOTAMAをモデルに栃木県にあるギャラリー、ギャラリー トラックスで撮影しています。本記事では特集内では見えづらかったメガネの細部までを余すことなくご紹介。そこには値段相応のディテールが!エディター私物Chrome Heartsのショートボクサーパンツファッションからコスメ、ガジェットまで、UOMO編集部員が実際に愛用する名品を毎日1つずつ紹介!絶対に気づかれない「クロムハーツ」のネックレス【Tイチが映える大人の必需品#05】「Tイチ」が映える大人は、髪型と小物への気配りのレベルが違ってた! さりげなくも細部まで計算されたバランスに注目。もともとは好きではなかった「クロムハーツ」のリング【Tイチが映える大人の必需品#04】「Tイチ」が映える大人は、髪型と小物への気配りのレベルが違ってた! さりげなくも細部まで計算されたバランスに注目。クロムハーツのアクセ、古着のスニーカー&キャップ…【おしゃれな大人が選んだ「高くていいもの。手頃でいいもの」#02 】おしゃれな大人は高くても、手頃なものでも「本当に価値あるもの」を選ぶ審美眼を持っている。おしゃれな大人6人の「僕がアクセサリーに課金する理由」(後編)おしゃれの経験を重ねる中で、人並み以上にアクセサリーにお金をかける大人がいる。彼らはどんな目線で何を選び、身につけるのか。おしゃれな大人6人の「僕がアクセサリーに課金する理由」(前編)おしゃれの経験を重ねる中で、人並み以上にアクセサリーにお金をかける大人がいる。彼らはどんな目線で何を選び、身につけるのか。男を飾る、憧れブランドアクセ6選。大人に必要なのはこのさりげないクラス感!大人に似合うジュエリーって何だろう。主張のある強いデザインのものだろうか。いや、きっと僕たちが欲しいのはこれ見よがしじゃなくて、でも控えめすぎない、クラス感のあるものだ。エディター私物Chrome Heartsのウォレットチェーンファッションからコスメ、ガジェットまで、UOMO編集部員が実際に愛用する名品を毎日1つずつ紹介!おしゃれの神は「スキマ」に宿る! 人と差がつく冬の着こなし小ワザ集首元、袖口、腰まわり、足元…。着るものが多い冬服のスタイルの中で、こういったモノとモノの「スキマ」のあしらいにこそおしゃれ心は表れる。人と差がつくディテールのこなし方のアイディアをどうぞ。ワイルドなイメージはステレオタイプ。今欲しい大人の「クロムハーツ」4選最近、気になっているブランドにクロムハーツの名前を挙げる人が多い。上質なシルバーアイテムは、やっぱり時代を問わず男心をくすぐるということだ。“ワイルド”なイメージはステレオタイプ。じっくり探せばこんな大人アイテムに巡り合える!コンサバをストリートライクに!新スタイル「ストサバ」って何?今季、注目のトレンド=コンサバ。そのまま取り入れるにはシブすぎて難しいけれど、シルエットをストリートっぽくラフに着くずしたり、今の気分のストリートアイテムとMIXした、「ストサバ」スタイルなら、今っぽくモダンに仕上がる。ここでは、中でもとびきり旬の「ストサバ」スタイルを2ルック、ピックアップ。