"クラークス オリジナルズ"

【エディター激推し】グッチのビットローファーからゴアテックス仕様のクラークスまで。この秋大人が選ぶべき革靴3選大人の装いに欠かせないのが、上品なレザーシューズ。この秋こそ手に入れたいタイムレスな名品から雨の日でも気兼ねなく履けるゴアテックス仕様まで、UOMOエディターの欲しいものリスト入りした注目アイテムを集めてみた。【話題のワラビーローファー】変化球「ワラビー」が春にタイムリーヒット足元の流れはスニーカーから革靴、もっと言えばローファーに移行。そんな気持ちをくむかのようにタイムリーに発売された「ワラビーローファー」。【Gallery】これが大人の新定番|エルメス、クラークス… 2023年春夏新作シューズまとめ7選2023年春夏シーズンも新作アイテムが続々登場。その中から「明日の新定番」になり得る逸品をまとめてみた。差がつくラグジュアリーなスニーカーから、春夏の足元に欠かせないサンダル、ドレッシーなブーツまで手に入れるべきシューズを総まとめ!【スニーカー以上革靴未満】クラークス、ビルケンシュトック… おしゃれな大人の「上品シューズ」3選スニーカーの快適さも魅力だが、大人としては革靴ならではの上品さも求めたいもの。そんなワガママを叶えてくれるシューズも探せばある。ここでご紹介する3足なら、履き心地抜群なうえ、大人っぽい着こなしにも自然に馴染んでくれるはずだ。クラークス「ワラビー」、ニューバランス「M2002R」… エディターが愛用する「名品シューズ」3選日々、取材・撮影を通して多くの名品や新作に触れているUOMOエディターが愛用する私物シューズをご紹介。モノ選びの参考にしてほしい。【春のトレンド靴はローファー】王道グッチ、ウエストンから楽ちんな復刻クラークスまで。この春大人が選ぶべき4選カジュアルながらもエレガンスを主張できるローファーは、大人のオフスタイルに最適なアイテム。ここで紹介する4足であれば、どんな着こなしも格上げしてくれるはずだ。【Gallery】半世紀前の隠れた名作が蘇る。「クラークス オリジナルズ」のワラビーローファーが待望の復刻!ヴィンテージファンに人気の「ワラビーローファー」を、当時のデザインのままで「クラークス オリジナルズ」が復刻。メープルとブラックの2色で3月15日(水)から発売される。カジュアルとドレス、双方の良さをミックスしたルックスでヘビロテ必至!半世紀前の隠れた名作が蘇る。「クラークス オリジナルズ」のワラビーローファーが待望の復刻!ヴィンテージファンに人気の「ワラビーローファー」を、当時のデザインのままで「クラークス オリジナルズ」が復刻。メープルとブラックの2色で3月15日(水)から発売される。カジュアルとドレス、双方の良さをミックスしたルックスでヘビロテ必至!【Gallery】ネイビー、ゴアテックス、ビブラムソール!|完売必至。「ビームス×クラークス オリジナルズ」のワラビーが欲しいビームスがクラークス オリジナルズに別注したワラビーブーツが予約を受付中。コラボ新色のダークネイビー、ゴアテックス仕様、ビブラムソール、シューレースなしで着用できるエラスティック素材など各所をアップデート。早期完売必至だ!【ネイビー、ゴアテックス、ビブラムソール!】完売必至。「ビームス×クラークス オリジナルズ」のワラビーが欲しいビームスがクラークス オリジナルズに別注したワラビーブーツが予約を受付中。コラボ新色のダークネイビー、ゴアテックス仕様、ビブラムソール、シューレースなしで着用できるエラスティック素材など各所をアップデート。早期完売必至だ!クラークス、パラブーツ…人気セレクトショップで買うべき「秋の別注革靴」3選秋らしくシックに装いたいなら、選ぶべきは上品なレザーシューズ。中でもセレクトショップの別注モデルなら、周りと大きく差をつけられる。バブアー、ラコステ、クラークス…真っ先に手に入れたい「シップス」秋の新作コラボ&別注5選ファッションが楽しい秋! まずはトレンドをいち早く反映し、完売率の高いセレクトショップの別注アイテムから買い始めるのが正解だ。シップスからは、オーセンティックなブランドやアイテムを、ブリティッシュなどのシーズンテーマに沿って仕上げた別注をピックアップ。【梅雨に必携】スニーカーじゃないほう。大人のゴアテックスシューズ3選梅雨時期や急な豪雨が心配な夏場に備えて、防水透湿性に優れたゴアテックスシューズを持っておきたい。しかし、アウトドアテイストが強いものばかりだとコーディネートの幅が限られてしまう。そこで今回は、大人っぽく上品に履けるのに、ゴアテックス搭載で機能性を確保したきれいめシューズを集めてみた。【クラークス】新宿伊勢丹限定、ゴアテックス…。大人が買うべき新作4選「CLARKS ORIGINALS(クラークス オリジナルズ)」から2022年春夏モデルが発表された。春夏の着こなしに似合う爽やかなカラーリングのモデルからゴアテックス搭載モデルまでバリエーション豊富だ。【クラークスのワラビー+ダイワ ピア39のスウェットパンツ】おしゃれな大人の愛用「マイ・ベストコンビ」#04おしゃれなあの人のさりげない着こなしにも、実はこだわりが満載だったりする。根っからの服好きなら、なおさらだ。無限にある組み合わせの中から、「この組み合わせしかあり得ない!」と主張するごく私的コンビを、細かすぎるポイントと合わせて紹介!【Gallery】食わず嫌い解消! 大人が着たくなる「カモフラ」服8選今までカモフラなんて似合うわけないと思っていたけれど、どうやら食わず嫌いだったらしい。ミリタリー色が前面に立ちすぎない、大人だからこそ渋く着こなせるカモフラアイテムを紹介します。【前編】食わず嫌い解消! 大人が着たくなる「カモフラ」服8選今までカモフラなんて似合うわけないと思っていたけれど、どうやら食わず嫌いだったらしい。ミリタリー色が前面に立ちすぎない、大人だからこそ渋く着こなせるカモフラアイテムを紹介します。【Gallery】差がつく大人のブーツ|「エンダースキーマ×クラークス オリジナルズ」クラークス オリジナルズとエンダースキーマが初コラボ。平和の象徴である「ピースモチーフ」をトゥ箇所に施したデザートブーツが誕生した。国内での発売日は1月8日(土)。現在、ウェブ抽選予約を12月31日(金)20時まで受付中。【差がつく大人のブーツ】「エンダースキーマ×クラークス オリジナルズ」で、2021年最後の運試し!クラークス オリジナルズとエンダースキーマが初コラボ。平和の象徴である「ピースモチーフ」をトゥ箇所に施したデザートブーツが誕生した。国内での発売日は1月8日(土)。現在、ウェブ抽選予約を12月31日(金)20時まで受付中。【大人が履くブーツの正解】レッドウイング、ティンバーランド…’90sリバイバル人気の4足、どれを選ぶ?懐かしくも武骨で安定感のあるワークブーツは、今年のブーツブームの火つけ役。気分の一足は?ストーンアイランド×ニューバランスは「不良っぽい」のがいい【達人が選ぶ、買うべき大人スニーカー3選】今やオンオフ問わず、おしゃれな大人のワードローブに欠かせないスニーカー。本誌『東京スニーカー氏』の連載でもおなじみの小澤匡行さんが、毎日発売される数多の中から今大人が選ぶべきモデルを厳選。ストーン アイランドの話題コラボや「革靴っぽい」スニーカーに注目。【ショーツを大人っぽく見せる新方程式-2】ショーツ×ソックス×シューズでこなれてみえる!結局のところ、ショーツを大人っぽく落とし込めるかどうかは、モノ選び以上にどうスタイリングするかにかかってる。ショーツを軸に3つの「S」に注目した、間違いない組み合わせをピックアップ!大人の名品「じゃないほう」図鑑#23 クラークスブランドを代表する定番もいいが、そうした名品のかげに隠れて、あまり注目されてこなかったアイテムがある。「こんなのあったんだ!」という意外性や、アップデートされているポイントに惹かれる。そんな「じゃないほう」名品を一挙紹介。注目のLAブランドと初コラボ! クラークスの「ワラビー」が爽やかな春色を纏ったら…「CLARKS ORIGINALS」が今話題のLAブランド「Sporty & Rich」と初のコラボレーションを発表。エミリー・オーバーグによりアイコニックなルックスに昇華されたワラビーブーツは、サステナブルな作りにも注目だ。【2020年代大人のニューベーシック7箇条④】「足に優しく」更新された大人の定番靴を買い直す値段にかかわらず、今後の生活に欠かせない視点で40歳男子の新しいベーシックを提案。70周年記念モデル! 冬にこそ履きたい、純白のデザートブーツクラークスのデザートブーツ誕生70周年を記念し、冬らしく雪化粧した純白のモデルが登場。「さりげなくおしゃれ」な大人ブーツはクラークス! 進化した名品が先行販売開始「Clarks ORIGINALS(クラークスオリジナルズ)」が、デザートブーツ誕生70周年を記念したニューモデル「Desert Boot 221(デザートブーツ221)」を発売する。より快適に進化した1足で、秋冬の足元をさりげなくおしゃれに彩ろう。文化系男子が着たいハイブランドのスポーツ名品「バレンシアガのサッカーTシャツ」ハイブランドのスポーツアイテムを、いつもの着こなしに“一点買い”! 大人だからこそできる文化系スポーツミックススタイルがここに。ニューバランスからパラブーツまで。大人が今選ぶべき、黒い靴6選夏も秋もオンもオフも関係なく、いつだってオールマイティに活躍してくれる黒い靴。今の気分で選ぶなら? 革靴、スニーカーそれぞれ3足ずつピックアップした!なじませる?効かせる? 春の本命靴、クラークス「黒ワラビー」2つのコーデ術スニーカー感覚でカジュアルに履ける上、デニムからスラックスまで幅広いパンツとの相性の良さも魅力のクラークス「ワラビー」。定番カラーはベージュだけど、この春おすすめなのはズバリ黒ワラビー。大人のワードローブのベーシックカラーになじませても、今季のトレンドである白とコントラストを効かせても、春コーデがきっとうまくいく!大人の夏は靴3足、バッグ3つがあればいい! 【池田尚輝さんの場合】タイプ違いの靴3足とバッグ3つ、この6個を使い回せば夏は乗り切れる! 「お気に入りを突き詰めたら、あとはデザインの強さを調節する感覚ですね」と語るスタイリスト・池田尚輝さんの場合は、今季の気分を反映したこちらの6アイテム。品があってイージーにも履ける、しかも疲れにくい最強ブーツとは?スタイルやトレンドにかかわらず、変わらない価値を持ち続けるもの。ファッションのプロがうなった「ワードローブからなくなってしまったら困る」オーセンティックなアイテムを聞いた。ヘアスタイリスト 矢口憲一さんが愛用する最高の一足とは?エディター私物CLARKS ORIGINALSのサイドゴアブーツファッションからコスメ、ガジェットまで、UOMO編集部員が実際に愛用する名品を毎日1つずつ紹介!そろそろ買い時の革靴6選、基準は「◯◯じゃない」ほう!世の中は相変わらずスニーカー全盛。しかしUOMO2月号のスナップ特集でちょっと気になったのが、いつにも増して革靴派が増えていたこと。久しぶりに欲しくなる「ちょっとハズして、ちょうどいい」革靴を、UOMOなりの視点でピックアップしました。